電脳遊戯のメモ帳.txt.exe

いろんなゲームの初心者向け解説、導入手順や備忘録。

魔界ウォーズ AIや乱数について

魔界ウォーズのへんてこAIやなんちゃって乱数の考察というか紹介ページです。

AIの挙動

これはたまに調整が入るのでふんわりとしたことしか書けないのですが、各キャラにそれぞれ、数パターンの内から1つのAIが採用されているようです。

だいたいの攻撃型の奴らは敵に向かっていきますが、サポート型の奴らは積極的には向かわない傾向にあるようです。回復できない時にたまに向かったり向かわなかったりします。

問題は攻撃と回復が混在してたり、補助が単体の奴ですね。一部キャラはあまりオートでは有効的な動きは望めません。

あとは行動パターンが毎回固定というわけではなく、クエスト開始時にいくつかあるパターンから決定、のような挙動を取ります。

何度かオートを眺めてると分かりますが、最初のターンはともかく、進めていくとだいたい3〜4パターンあることが分かります。オート安定はこの数パターン全てでクリアできることを指します。

なので一度オート安定したら目的の物が集まるまでは手を加えないのが有効です。

装備を一新させて大幅な戦力アップなら問題無いのですが、微々たる更新ではパターンが崩れ、クリア出来なくなるパターンが錬成される可能性がそこそこあります。まじで。

 

乱数

このゲームの。分かる人には疑似乱数と言えば伝わりやすいかもしれない。オートを安定させるために重要なので取り上げます。

オートリピートを眺め続けた事が有る人なら気づいたと思います。

あれ?毎回同じとこで同じ状態異常に掛かるんじゃね???と。

 

付与率が100%じゃない状態異常等で、それまでの行動が前回と一致している状況で同じ技を撃った場合、このゲームは状態異常も前回と同じキャラに掛かる挙動を取ります。

クリティカルにも同じことが言えます。これらは敵からも、です。なので極力同じ状況を再現し続けるのがオート安定への道となります。

こちらはステータスではなくCri%の変動や状態異常付与確率の変動でズレるので、例えば、パターンA~Dのボス戦では付与率30%のスタンが運良くどのパターンでもボスに付与されていたのでクリアが安定していたが、付与率が50%になったせいでA~Dのうち、A,Bのパターンでは付与され、C,Dのパターンでは付与されなくなり、ボスの行動を許してしまいパーティ壊滅、というのが起こり得ます。

 

上のAIの挙動パターンと合わせてステータスの合計が上昇し、1WAVE目の最初の攻撃で今まで倒しきれなかった敵が倒しきれてしまい、2体目の味方は当然別の敵は向かうようになり、ズレが積み重なり、今まではボスへの状態異常付与が確定していた攻撃が別の敵にズレてしまう、結果的に早く到着しすぎて強攻撃のクールタイムが終わってない等で、特に戦力ギリギリで安定していた場合は簡単に崩れ去ります。

なのでパーティ全体での装備更新(例えば1キャラの魔石を3つとも☆5から☆6へ換装等。パーティ全体のクールタイム状況や状態異常の周期が大きくズレます)が出来ない限りは安定したら集め切るまではそのまま、をお勧めします。