電脳遊戯のメモ帳.txt.exe

いろんなゲームの初心者向け解説、導入手順や備忘録。

【魔界ウォーズ】キャラランク考察 木

最終更新:8/23

■更新履歴

・★5 潮風の航海士 ラズベリルをTier1に追加。

その他(元はチャレダン等の高難易度+究極魔王の城+無限魔界)から高難易度、無限魔界を除外してアリーナ無限魔界アリーナに統合。

その他究極魔王の城に。それに伴い多くのキャラで評価変動。

前置き

・数値等は載せてないのでゲーム内図鑑等と併読を推奨。

アリーナ(アリーナ+無限魔界)転生/魔装/装備最下層オート究極魔王の城から来る総合評価

・同ランク内でも並び順で上に居るほど評価が高い。けどあんまり気にしてない。

・特殊な状況で強い場合はその都度記載。

名前赤文字限定産。

Tier1(★12以上)

★4 ビタースウィーツ ロザリンド

f:id:lycoris_radiata:20200201003108j:plain

アリーナ:★★★★★

オート:★★★★☆

究極魔王:★★★★★

サポーター

S2:ソニックハートが非常に強力。CT2でバリアを複数に撒け、おまけでSpdが上がる。

P1:早くなる鼓動のおかげで常時Spd70%上昇と頭にカカオキメてる効果のせいでアリーナではほぼ確実に先手でバリアを撒けてしまう。覚醒フロンなら抜けはするかも知れないがこちらはバリア張るだけならSpdだけに装備を振れば良いのに対して、フロンはある程度火力を確保するためにSpdを落とさざるを得ない。多くのスキップオーダーが止まってしまうのでやばいがやばい。ちゃっかり与ダメ50%もついてくるので相手の出鼻を挫くことも出来てしまう。

P2:王女の威厳は攻撃を受けた時に範囲3以内の敵全員を大きく弱体化する。素早くバリアを張れるので複数回発動も容易。もたもたすると手も足も出なくなる。

P3:クリティカルクレストも★4最強バフと名高い暴勇マオから条件を撤廃して効果量を落とした物。それでもCri%30に加えてCriDmg40%と効果量は十分大きい。

アリーナでは最優先撃破対象かつ置き土産の弱体化が強烈と要警戒キャラで、究極魔王の城でも味方の生存率と火力を大きく上げられる垂涎のキャラ。

★5 超時空美少女魔王 エトナ

f:id:lycoris_radiata:20200704124659j:plain

アリーナ:★★★★★★

オート:★★★★

究極魔王:★★★★

デバフ/アタッカー

S2S3ともに広大な範囲とAtk-30%を持つ、弱体化と弱体化特攻を持つ変則アタッカー。

奥義:終焉のフェノメノンAtk&Def-100%、Spd-50%の強力な弱体化付与。使える機会自体滅多にないが、Atkバフで相殺されてなければ与ダメ増加が積んであってもダメージが出なくなる。はず。与ダメ増減と被ダメ減のセットと同じようにAtkバフAtkデバフは加減算だったはずだけど検証したのこんな大きな効果量が無かった一年以上前だから自信無い。

P1:混沌の幕開けはWave開始時発動でAtk-40%の「弱体化」を付与する。今までパッシブAtkを減少させる物は沢山あったが、ついにWave開始時で付与効果が実装された。★4エトナの時に頭を悩ませていた、★4メタリカや他の状態異常持ちキャラで下準備にワンテンポ挟まなければならない特攻と違い、状態異常から弱体化特攻に変わってはしまったが、

P2:サディスティックの対弱体化キャラ特攻与ダメ+150%と合わせて、自身で開幕弱体化をばら撒いて即、自身で先手を取って特攻を突く事が出来るようになった。状態異常や弱体化効果は、自分のターン開始時や、槍子のように被弾時で解除するキャラはいくらかいるが、先手を取ってさえしまえばほぼ抵抗手段は無い。

P3:クリティカルカウンターも開幕にAtk-40%、先手を取られていればさらにAtk-30%下げられてる上でクリティカル時被ダメ-70%という強力な耐性を持ち、さらに確定で射程無制限の反撃を行ってくる。そういえば反撃って「攻撃時」条件のパッシブ発動したっけ。多分乗ったと思うけど反撃キャラにそういうパッシブ持たせて試した覚えが無いので確証はない。乗るならP2与ダメ150%が乗った反撃が飛んでくる。ヤバイ。S1使用が条件のパッシブは発動する(ラハールに南瓜レイピアとか)。反撃持ちにダメ押し付けて検証が手っ取り早いか。究極魔王の城では被クリティカルが発生しないらしいのでここは魔装枠。

このエトナに大きなダメージを通すにはAtkデバフをAtkバフで相殺するのが手っ取り早いが、当時に実装された天使長フロンAtkバフに対して与ダメ-70%の強烈なカウンターを持つため注意。もしくは非クリティカルで攻撃しよう。

★5 究極合体ロボ プリニガーX・轟

f:id:lycoris_radiata:20200627124108j:plain

アリーナ:★★★★☆

オート:★★★★☆

究極魔王:★★★★☆

重装甲アタッカー

プリニガーX・轟限定パック

S2,S3ともに使いやすい範囲、効果で申し分無い。ただダメージ倍率は低いように見える。

奥義:殲光のエリュトロンは敵の強化を全て解除し、100%のスタンを2ターン付与とかなり強力。発動さえ出来れば。ただヴァルキリーやその魔装備を筆頭に対策も取りやすい。

P1:スキルアナライザーは自身へのS3攻撃を被ダメ-100%するトンデモスキル。昨今の被ダメ減少対策として与ダメ増加効果が増えてきているため、S3に対して完全無敵とはいかないが、AI相手には無類の強さを誇る。覚醒フロン愛の鉄拳パンチで全て崩壊してしまうなら買っておいて損はない。別にそうでなくても20連以下の値段でコレは強いから買え。

P2:技術の結晶は自身のターン開始時には火力要素、ターン終了後はDefSpdが底上げされる。Defと元々低いSpdへのバフはともかく、火力要素3種へ+30%は一つ一つの数値自体はやや物足りないが、合計すればかなりの火力増強になる。自身のターン開始時発動なので割り込まれたり奪われたりする心配もほぼ無い。ただその発動タイミングゆえに究極魔王バール超魔王プロテクションは必ず発動してしまう。留意されたし。このパッシブ自体はそこそこ強めだがプリニガーの強みからはやや外れているので魔装備に換装候補。

P3:超合金ボディもわかりやすく常時与ダメ+50%、被ダメ-50%。つまり相手のS3には常に被ダメ-150%が掛かる。闇アルマースと組み合わせてS3に誘導しても良い。

上から下まで分かりやすく使いやすい上に強力。特に先手必勝のこのゲームでも頼れるほどに防御性能が優秀。攻撃面に尖った点は無いが、鈍重な点と状態異常耐性以外に穴はない。ついでに性別不明なのでパティロボアサギのバフ対象。このキャラが5000円ではなく5000円分のルビーにこいつが付いてくるんだから実質無料。ルビー買う時はこのパックで買っとけ。

★5 潮風の航海士 ラズベリル

f:id:lycoris_radiata:20200814195244j:plain

アリーナ:★★★★★

オート:★★★★☆

究極魔王:★★★☆

タンカー/デコイ

S2S3自体には書いてある以上の特別な部分はないので割愛。自動回復自体は珍しいが。

P1:愛羅武勇ヒール(何故か変換候補にある)はWAVE開始時、味方全体に3ターンの自動回復を付け、自動回復の強化効果を付けてるキャラの被ダメを-50%する物。開始直後に奪われたり消されたりしたら被ダメ減少効果はないが、当然後付けでも良いのである程度はラズベリルの行動順を調整することで対策出来る。コレに加えて自身は

P3:仏恥義理ガード(こちらは候補にない)でHP50%以上の時は被ダメ全てを80%カットするトンデモ効果で合計-130%もの軽減率を誇る。与ダメ増が無いキャラは文字通り完封される。

P2:徹底不良再教育の被攻撃時、範囲3マス以内の味方をウエイト-25、敵の強化を全解除も合わせて、後から調整されないアリーナ攻略ではデコイとして多大なる貢献が期待出来るし、もちろん次回以降のアリーナ防衛ではその圧倒的な耐久力で数々のリタイアを産ませる事になるだろう。ウエイト減少をメインアタッカーに何度も発動させると勝機も見えず、本体は与ダメ増も高いAtkも持たないので、まずは周りをしっかり吹き飛ばしてからラズベリル本体を詰めよう。

究極魔王の城においては、要のウエイト減少が対象人数でどれだけ減衰するのか把握出来てないのでひとまずこの評価。自身のウエイト減少するキャラはいっぱいいるんだが…究極魔王の城で広範囲にウエイト減少発動するのって既存キャラだとプリニーアサギパンドラくらいしか居ないし行動順レールも見えないしで全然仕様分からんのじゃ…

★4 偉大なる沼の魔女 メタリカ

f:id:lycoris_radiata:20190816061016p:plain

アリーナ:★★★★★

オート:★★★★★

究極魔王:★★★

状態異常/復活持ち/速度デバフアタッカー

魔女と百騎兵コラボガチャ。もはやどこに欠点があるのか分からん。

S2:夕闇エレメンタルS3:ワールドイズメタリカ共に3*3範囲攻撃、CTはそれぞれ2と4で、どちらも低確率で全状態異常抽選。数多のアタッカーが息してない。この「全状態異常」に回復阻害も追加されたので期待値も上がった。状態異常パーティのエンジンにしてもいいし適当に放り込むだけで相手に運ゲーを強いられるので強いオブ強い。だがまだ続く。

P1:沼で満ちる世界で歩行キャラは確定で飛行キャラもにさえなれば次は常時Spd30%減少と今までの誰よりも速度抑圧の効果量が高い。

極光ヴァルキリー/覚醒フロン/水着アルティナには効かないが魔神フレイヤ/暴君ヴァルバトーゼ/水着ツクヨミには効く。特に沼対象内、食いしばりも毒で無効と暴君ヴァルバトーゼには散々な相性だろう。

P2:嘲りの玩弄は相手が状態異常という条件付きだがこのキャラでは容易に達成出来、与ダメ66%上昇、被ダメ33%減少と、素でAtk1400なのと、火力に関係するパッシブはこれだけだが数値は★4としても悪くない。

P3:生命のエリクシールで当然の復活持ち。HP90%で復活、さらにウェイトも50減少するのでほぼ確実に1回は動かれる。

さすがに入手難度もあるのでこのキャラ1人の影響で暴君の評価は下げられないが、★4ゼタと違って攻守補と何も考えずにPTに放り込める性能からして、次回には間に合わずとも第14回アリーナでは所持者の大多数が投入することで環境の大きな変動が考えられる。なんとしてでも引いておきたい。が、さすがにこのキャラはやりすぎではないか…?アリーナにおいてもオート周回においても無類の強さ、安定性を発揮するが、状態異常が入らないなら復活する汎用アタッカーでしかないため、特に究極魔王の城ではアタッカーの穴埋め程度。

★4 暁の大精霊 ユグドラ

f:id:lycoris_radiata:20191001185915j:plain

アリーナ:★★★★

オート:★★★★★

究極魔王:★★★★

サポーター

元のユグドラをそのまま★4に強化したような性能。元が★3でトップ争いの強キャラだっただけに強力なことしか書いてない。元のキャラと非常に似通ってるので見比べてみるとより理解も深まる。

S2:ワールドグロウ。元のラピッドグロウから全体Atk40%はそのままSpd20%までついた。その他据え置きでCT3。他に近いのはホワイトデーフェンリッヒバフでCT5、範囲2でAtk35%とSpd25%上昇。つよい。

S3:ソーラーレイズも元の強化版。アリーナでアタッカーとして装備を整えることはまず無いが、火傷確定なのでサポーターの持つ攻撃技として無駄がない。もちろんオート周回でなら必要な分の速度耐久を確保した後は火力に振るので強いに越したことはない。

P1:世界樹の加護冬服ヴァルキリーの歩行版。こちらは冬服ヴァルキリーとは逆に魔界戦記側の多くのキャラが対象になるが、メタリカ覚醒フロンなど、アリーナの一角を担うキャラには対象外もそこそこ居るので注意。

ぱっと思いつく中では浴衣ラハールちゃんと組み合わせることで神官でエースボーナスを消費することなく高耐久のシールドを付与出来、ラハールちゃんは50%事故をカバーしつつP2:隼の舞を開幕から発動する条件を満たせる…とヤバさがヤバい。

P2:大精霊の瞳で本人も高HPが活かされるスキル構成加えて、遠距離攻撃50%無効とAIにはなんとも酷な耐久スキルを持つ。生存し続けるだけでも高倍率なバフを撒き、

P3:生命の煌めき状態異常を解除し続けるのでアリーナ防衛時はもちろん、攻略時でも覚醒フロンのワンパンに全員が耐えられるシールド、魔神フレイヤ封印の解除(解除されるかは運だが)と同時に対処出来るこのキャラは、特に魔界ウォーズ級の上記2名の速度を抜けないプレイヤーにとっては大きな突破口になるだろう。

アリーナでの欠点はシールドを活かすとトップメタのメタリカの効果範囲になってしまうこと、速度バフはあるがアクティブスキルなので先制争いにはほとんど貢献出来ないことくらい。

★4 小さな勇者たち マローネ&アッシュ

f:id:lycoris_radiata:20200315091312j:plain

アリーナ:★★★★

オート:★★★★

究極魔王:★★★★☆

バッファー

ファントムコラボガチャ2020

S2:新緑の奇跡は★4キャラによくあるAtk+追加効果の全体バフなのだが、追加効果が回復の代わりにCT2となかなかアレなことになってらっしゃる。とはいえ速攻殲滅が最重要な上に転生によるCT減少も1or3なので、他要素が絡んでこない限りはCT2も3も究極魔王戦以外ではあまり変わらない。逆に究極魔王のような長期総力戦では途切れることなく味方にバフを乗せ続けられる上に全体回復を高回転で撒き続けられるので安定感は非常に高い。

P1:魂の護りは既存の移動タイプ条件にシールドを張る奴らから条件取っ払って効果量は互換or-5%程度とトチ狂った内容。アリーナではエースボーナスで余りHPの伸ばせない★4なので効果量-5%も含めて冬服ヴァルキリーには及ばない所はあるが、発動チャンスはともかくとしてAtk増加の追加効果や、エースを使用しないと割り切れる点、専用PTを組まなくて良いのはそれを補って余りある利点。役目もシールド張って終わりではないので編成の自由度を活かそう。

P2:ファントムスルーはそのままアリーナでの同キャラ冬ヴァル暁ユグドラのメタに。装備ダンジョン深層や高難易度ではただの★2神官のシールドでも高い耐久力になるので、ここいらで火力不足に陥ってるならS2と合わせて大きな補強になるだろう。相手に依存するので要らない時は魔装枠と割り切れるのも良い。

P3:能力の共鳴属性には与ダメ上昇を、属性には被ダメ軽減。本人は属性なので与ダメ上昇を受ける。属性縛りのバフは活かしづらいが対象が絞られてるおかげで究極魔王の城では優秀。

Tier2(~★12)

★5 憐憫の蝿王ベルゼブブ

f:id:lycoris_radiata:20200801154308j:plain

アリーナ:★★★☆

オート:★★★★

究極魔王:★★★★

アタッカー/サブバッファー

S2は少々使いづらいが面白い範囲、S3は普通の3*3にCT3と言った所。★4よりは優秀だが★5の持つ攻撃スキルとしてはやや物足りないかと言った所。

P1:魔を統べる者の効果で簡単に自身に与ダメ+100%、後述のP2で自身にAtk+50%の強化効果が付くのでアタッカー適性は充分。追加効果で敵が倒れる度にウエイト-20とあるが、対象は属性限定なので自身は含まれないのは残念。通常クエストではあまり重要ではなく、究極魔王の城では発動しない。アリーナで綿密に速度計算してようやく効果を活かせる。

P2:蝿王の号令はWave開始時に5ターンのAtk+50%強化効果を自身に付与し、第二の効果で強化状態中は味方の与ダメを+30%する物。P1と合わせて効果対象が自身に絞られてる分、究極魔王の城での効果量は高く、高すぎるSpdを除けばアタッカーとしての適性は高い。

P3:ハイキュリオスは狭い範囲ではあるが周囲の弱化と状態異常を全て解除するなかなかの強パッシブオートでは解除出来る数が少ないとはいえ全域治癒を持つキャラに軍配が上がるし、究極魔王の城では多数重なる事も少ないのでそれぞれの「1つ治療」を持つキャラを混ぜ込む事で対処出来るが、キャラの少ない初心者には言わずもがな、上級者でも枠を他に活かせるのであって困る物でもない。

速度に関するパッシブは持たず、耐久もステータスのみなのでアリーナではやや使いづらいが、素のAtkSpdが非常に高いので火力面はパッシブに頼って速度偏重にした装備でも良し、素の状態で最低限の速度を確保出来なくもないので火力偏重にしても良しと装備自由度は高め。

★4 ドリームヒッター フーカ

f:id:lycoris_radiata:20200602153649j:plain

アリーナ:★★★★☆

オート:★★★★

究極魔王:★★★☆

高耐性アタッカー

S2S3を見る分には特筆することはない。パッシブまで含めておおよそ元の★3フーカの順当強化。★4アタッカーの割には攻撃範囲にはやや扱いづらい点を抱えるが何とかなる範囲。

P1:ふくしゅうハートアサギらのような味方が倒れた時に発動する効果。発動するれば強力ではあるのだが、発動した時点でアリーナでは全員生還は達成出来なくなるので分が悪い。通常クエストの引率や究極魔王の城なら無理なく発動出来るが、安定性や発動回数が不安定極まりない事や、その枠に強力なユニットを置けば良い話なので、綿密に練られる究極魔王の城や1回クリアすればオッケーな超高難易度イベントの最終ステージなどで上手く活用したい。

P2:絶対ドリームガールはもはや説明不要のフーカの代名詞。それも元々超強力だった★3フーカP1,P2が1枠に収められている。この1枠で実質1フーカ。思春期の少女の思い込みは止まらない。夢なら仕方ない。んなわけあるか。★3フーカと別扱いなのでフーカのジャージも装備出来る。ちょうど発動しづらいP1君と代わってもらおう。

P3:せんめつバッターは最近増えてきた武器依存のバフ。最大限の恩恵を受けようとするとかなり編成に制限を受けるので、自身の強化用と割り切ってしまっても良い。この被ダメ100%以上カットがひしめくご時世に与ダメ50%アップは純粋にありがたい。

搦手が効かず、かつ超高耐久なので自分で使う分には安定するアタッカー止まりだが、アリーナ無限魔界深層で敵対する場合は非常に難儀。特に無限魔界でのこいつや同時実装された★4ウサリアはほんまアカン。とても人の心があるとは思えない。頭ドリームヒッターか???

★4 天嘩無双の凶刃 ラハールちゃん

f:id:lycoris_radiata:20190915235942p:plain

アリーナ:★★★★☆

オート:★★★★

究極魔王:★★★

高速アタッカー

浴衣ガチャ2019。

S2:超獄炎ナックルS3:魔王ディメンジョンともに優秀だが今更特筆するほどでは無い。

P1:烈風迅雷敵よりSpdが高い場合、与ダメ70%上昇、回避50%発生と高倍率な火力バフ、実質総耐久2倍と攻防共に計り知れない恩恵があるのでまずはSpdを確保。回避50%なので安定性はないが、アリーナ攻略においては4〜5連続で回避が発生する可能性があるワンチャン力は充分評価値に算入出来る。

P2:隼の舞覚醒フロンのパッシブから条件を変えて50%に落とした物。単独で必ず開幕に発動出来るフロンと比べると開幕のタイミングに発動させるには他者依存、効果量も半減と単純な比較では下位互換気味。持続させるのは自前で可能なのでこちらの方が楽。

と建前はこれくらいで実際は見た通りにP1:烈風迅雷を強烈にサポートするパッシブ。覚醒フロンはそこそこの速度を確保した後に自力装備で火力を確保しに行かなければならないが、条件を考慮しないならフロンSpd100%に対して、こちらはP1~3合わせて合計Spd50%、火力110%、回避50%と、いくら速度が最重要のアリーナとはいえ、こちらの方が総合的に強力な場面が多い。なんならパッシブに火力を任せて更に装備をSpdに割り振る選択肢も取れる。

P3:狂乱の災演に至っては覚醒フロンP3の完全上位互換。味方全体Atk40%上昇。何も言うことはない。非常に強力。

アリーナでは覚醒フロンと同レベルの最警戒スピードアタッカー。13層オート周回に焦点を当てると、欠点というほどではないがやはり速度300を超えるボス、このキャラのエンジンとも言えるP2発動には開幕バフ用に1枠割く必要があり、耐久も回避50%という安定とは言えない要素依存と若干不安要素が残るか。

★4 美少女超魔王 エトナ

f:id:lycoris_radiata:20190716152414p:plain

アリーナ:★★★★★

オート:★★★★

究極魔王:★★

状態異常アタッカー

☆4特有の高ステータスに加えS2:セクスィービームで中確率混乱、S3:デッドエンド・カオス中確率火傷暗闇、P2:致命の残傷で高確率回復阻害と多種多様な状態異常を撒け、自身もP3:ハードカラミティで状態異常相手に特攻を持つ自己完結型。耐久面も状態異常に加え、P1:イービルスマイルで敵の開幕火力を抑えられるので悪くない。

ただし自身で状態異常を撒いて自身で回収するには2ターン必要なので開幕火力には難点がある。1ターン目から火力役として使うなら結局、他の状態異常攻撃持ちを採用する必要がある。

同属性ならクリスマスエトナの移動不可や、森の魔女マーリカの毒を、恒常ガチャからなら騎将族のネルネール辺りを利用するとそのままアタッカーヒーラーに収まれるのでPTの枠に無駄無く活かしやすい。ネルネールですら手に入りにくいが。

木属性転生の間のBOSSはよりにもよって毎ターン状態異常を解除する生命の紡ぎ持ち。エトナにかかれば状態異常2~3個は付与出来るとはいえ相性は悪い。いっぱいちゅらい。

アリーナでは神速闇おばさんがパーティの基幹を担うので、続く状態異常反応火力役として高火力が期待出来る。敗北量産機として悪名高い覚醒フロンCri%をギリギリにしか確保出来ないのでメタとしても活躍出来る。

★4 ラブリーな小悪魔 フロン

f:id:lycoris_radiata:20200301025149j:plain

アリーナ:★★★☆

オート:★★★★

究極魔王:★★★☆

サポーター

2周年記念ガチャ後半

攻撃スキルはS2:セクスィビィィイインムにゼタが乗り移ってる以外に特筆する点は無い。

P1:ドミナントマーチは珍しくなくなってきた開幕自動発動バフ。他のスキル的にも自身が動く必要がほぼ無いので速度を無視して耐久に全振り出来るのは利点。

P2:愛の小悪魔は最近流行りの回復トリガーで発動するパッシブ。効果量はそこまでパッとする感じではないが、このキャラにターンが回ってくる必要は無いので重ねやすい。本来のサポーターがわざわざ補助を放棄してまでこのキャラを回復する必要は全く無いが、回復スキルしか持たないサポーターに補助が追加されると考えれば利点はある。パッシブでも発動すれば良いのだが…さすがに発動しすぎるのか。闇マースとか組むと面白そうだったのだが。

P3:エンジェルスマイル超魔王エトナの安定版。さすがに色々付けたエトナには負けるが、開幕の火力抑制としては十分に見える。ただ2人とも並べるとCri的に潰しあうので注意。

このキャラでしか出来ない点が無いのであまりパッとしないが、置物としては優秀。

★4 邪悪学園の不良生屠 明日禍&狂子

f:id:lycoris_radiata:20200410141906j:plain

アリーナ:★★★★

オート:★★★☆

究極魔王:★★★

サポーター

限定課金パック

癖が無く使いやすいアクティブスキルに、P1:白百合の風による高倍率な被ダメカット、その被ダメカットのおかげで条件のHP90%以下が発動させやすいP2:撫子の舞回避50%、開幕は開幕で同パッシブHP100%ならSpd50%増加に与ダメ60%増加を内包している…と、お金さえ出せば確実に手に入るキャラの割には攻守走のどれを取っても、それぞれに特化した限定ガチャ産のキャラには負けるが高い次元で両立出来る優秀なキャラ。

転生の間や魔装の間はもはや言うまでもないが、同日実装された限界突破の間も同属性と弱点属性の2属性縛りなのでこういうコンテンツではP1:白百合の風も活用しやすい。

P3:お姉さまの子分の対象は本武器のみと本来は非常に活用し辛いが、属性限界突破の間は/属性縛りなので★3の通常のラズベリル、★4の教師ラズベリルは元より、★3属性の春色ステップラズベリルまでも編成出来る。実用性はともかく存分に発揮出来るだろう。

★3 希紡の先導者 ピチドラ

f:id:lycoris_radiata:20190716152349p:plain

アリーナ:★★★

オート:★★★★

究極魔王:★★★

バッファー

最初期からずっと最重要キャラに君臨する神。

S2:ラピッドグロウは全属性から見ても最強候補のAtkバフスキル。加えてP2:生命の紡ぎ、こちらも補助系パッシブスキル内で1位2位を争う有用スキル。これで恒常☆3なので最初の引き直しガチャから出る。

宗教上の理由でゆるドラキャラを使用出来ないとかじゃない限り引け。

宗教上の理由でゆるドラキャラを使用出来なくでも引け。マジで。

アリーナにおいても状態異常耐性キャラを揃えられない場合に状態異常解除+バフ役を兼ねられる点で重宝する。

★3 白き清浄の乙女 ヒルド

f:id:lycoris_radiata:20190716152438p:plain

アリーナ:★★★★

オート:★★★★

究極魔王:★★

アタッカー

ホワイトデー産

S2は周囲でCT2、S3は3*3でCT4と使いやすい攻撃スキルを揃えた純アタッカー。

特筆すべきはP1:英姿颯爽P2:威風凛々P1は攻撃時20%で即時ターン、P2はターン開始時(もちろん即時ターンでも)攻撃力上昇と噛み合いが素晴らしく、P1攻撃対象の数だけ抽選するようでなんかやたら発動する。所持してる範囲攻撃の回転率も相まってヤバイが過ぎる。

P2の2つ目の効果で自身の弱化、状態異常も毎ターン1つ回復してしまうので生半可な状態異常でも止まらない。なにが乙女やそれでこそ漢や。

ヴァルキリーの登場により飛行パーティが確立され、素の状態異常耐性に加え、さらなる火力、欠点だった耐久力が補強された。ヤバイオブヤバイ。 

究極魔王の城や高難易度では即時ターンが活かしづらく、それに伴ってP2の発動回数が悪く、状態異常も自分で治す必要はあまり無いので少し残念。

Tier3(~★9)

★4 伝説の超不良凶師 ラズベリル

f:id:lycoris_radiata:20191105151651j:plain

アリーナ:★★★

オート:★★★

究極魔王:★★★

木属性バッファー

元のラズベリルの強化というよりも、火属性のチャンプル先生のようにバフが撒けてさらに同属性にはもっと撒けるって感じのキャラ。

S2S3共に★4としては特別強いというわけでもない感じ。クリストのS2と同範囲、同効果量にDef+60%が付いてるのでアリーナでDef特化キャラの介護にでも。S3は一応超高確率でなので状態異常を活かすキャラの補佐にでも。

P1が広範囲に与ダメ30%UPと効果量もそこそこ強力でラズベリル自身も武器が本なのでオートでも前線の味方を巻き込むのに不自由しない。

P2は逆にオート周回ではあまり役に立たないか。武器が近接ではあるのでたまたまどちらのスキルもCT中だった時にシールドやバフを剥がしに行ったりしてくれるかもしれない程度。アリーナでシールド剥がしや開幕バフを剥がすのには便利。

P3はほぼ属性縛りダンジョン用。チャンプル先生の上位互換。P1のおかげで究極魔王の城にも無理なく採用出来るので、木属性が多いとちょっとお得か。

アリーナでは一部パーティで採用候補に挙がるか程度だが、属性縛りダンジョンを筆頭に、ダメ各30%ずつ、さらにスレイプニル以上の速度バフと木属性の味方になら全てに影響を及ぼせるため、オート周回の安定化、底上げに一役どころか二役くらい買う。木属性転生の間魔装の間の安定がまだなら是非採用しよう。

★4 小さな恋のお話 姫と王子

f:id:lycoris_radiata:20191115034541j:plain

アリーナ:★★★

オート:★★★

究極魔王:★★★

自己バフアタッカー

日本一コラボ第二弾。

S2:王子、これあげるで自身にAtk80%+Spd50%、ここにP3:湧き上がる勇気S2発動時専用パッシブで追加でウエイト50減少、HP25%回復、おまけにP2:ふたつの姿が条件:強化効果を受けてる時なので与ダメが50%上昇する。これでCT2。下記記載のP1も合わせて、アクティブスキル1つでパッシブ3つ引き連れて発動する、なんというよくばりさん。

S3:森の魔女の制裁自体に特別な一芸があるわけではないが、

P1:伝わるぬくもりでバフが乗ってる時に60%で即冷却されるので平均して2ターンに1回の頻度で撃てる。S2のCTによって競合してしまう場合、P1が発動しなかった時に上手く噛み合ったり、逆にS2を優先してしまったりで不安定感は残るが。まぁ多分EXステージの姫王子の挙動見る限りはS2撃てる時は必ず撃ってる気がする。

ラスフィア百騎兵のような自分にバフかけてエンジンかかるタイプ。昨今の流行りで自己バフはウエイト減少が入るようにはなったが、アリーナではどうしてもそのワンテンポの遅れが致命的な致命傷となり、搦手にも乏しいのでメインアタッカーとしては使いづらい。

アタッカーが自己バフ+自己回復と単独で完結しており、S3の回転率も発動が不安定ながらも平均すれば良好なのでオート周回のグッドスタッフとして。

★4 地球勇者 カーチス

f:id:lycoris_radiata:20200416211628j:plain

アリーナ:★★☆

オート:★★☆

究極魔王:★★★★

地球勇者限定パック or 究極魔王交換

攻撃面は配布★4の例に漏れず特筆すること無し。★3.5って感じ。

P1:戦友の瞳で緩い条件で戦闘不能無効50%が付く。別にゴードンである必要は全く無い。戦友とは何だったのか。場持ちの良い属性といえばオメガヒールさんを筆頭にそこそこ居る。P3の対象武器に絞り込んでも覚醒キリア、各種ロザリンド等がいるので編成に困る事もないだろう。アリーナはもとより、編成に自由度が高い究極魔王の城でなら長く発動が期待出来る。

P2:科学の超越は性別不明特攻と珍しい所へのメタ。性別不明キャラ自体はかなり数が少ないが、ダブルパティアサギWithロボを揃えた性別不明パの予兆や、究極魔王の城では度々性別不明ボスは存在するので全く役に立たないこともないだろう。特攻含めてようやく既存の★4高火力キャラに匹敵する程度ではあるのだが。

P3:地球勇者の力は年明けからどんどん増えてきた武器種指定のバフ。オーブを振らずに与ダメ40%となかなか財布に優しい。こちらもP1と同じように明確に+銃のゴードン部分はジェニファーを指してるが、高火力なのに自身で与ダメ増加を持たないせいで昨今の流行りである被ダメカット100%の影響をモロに受けている+覚醒キリアとも相性が良い。覚醒キリアが主力なのにアリーナで晴着セラに泣かされてるお姉さま方は是非活用して欲しい。

究極魔王の城では拳、銃を対象に絞ってるおかげで効果の減衰を最小限に抑えやすく、銃ではプリニガーX、拳にはゼロッケンを筆頭にキリアゼタ居るため思う存分に効果を発揮出来る。

★4 華開く永遠の主人公アサギ

f:id:lycoris_radiata:20200602153646j:plain

アリーナ:★★☆

オート:★★★

究極魔王:★★★☆

サポーター

2周年記念イベ配布

配布なので仕方ないがS2:セレブレイトバレットAtkSpdを上げられるものの各30%でCT3と、酷似したスキルを持つ★4からは見劣りする。

S3:スペシャルマジカルバズーカも同系統の技を持つアサギ達と比べてCT4と同じなのにこちらはCT減少パッシブが無いので取り回しも明確に悪い。

P1:シールドバレットは魔界ウォーズでは珍しい武器種依存被ダメカットパッシブ。と言ってもサポーター寄りな性能の自身は含まれないのが致命的すぎる。

現在のシステムでは武器で統一する利点がほぼ無いので、これからそういうコンテンツが実装されますよという予兆だろうか。銃強化の木属性ということで★4火アサギとシナジーはあるが、趣味の領域。未来のアサギに期待したい。シュバルツの反撃とは相性がいいかも知れない。条件は厳しいが40%カット自体はそこそこ有用な効果量なので元々強烈な男性へのダメージカットパッシブを持つ晴着セラフィーヌを盤石にするために採用するのが無難か。

ご想像通り、武器種依存のパッシブが続々実装。銃対象で同じく被ダメ減少パッシブを持つジェニファーの実装で被ダメ-80%(こいつ以外)が容易に並べられるため評価上昇。

P2:無敵の精神はアサギおなじみの複数回発動するチャンスのある食いしばり。50%なので相手にすると厄介っちゃ厄介だが自分で使う分、特に周回には向かない。いつもの。

P3:主人公の底力被ダメ時にウエイト減少とAtkバフが入るどっかで見たスキル。1回毎に強化効果での40%と複数回の発動が狙えるのでロマンはあるが、こいつ自体はS3しか攻撃スキルが無く、それも回転率が悪い上にP3しか火力パッシブが無いのでどうしてもサポーター寄りの性能、なおかつ耐久スキルはP1が自身除外なのでP2の不安定な食いしばりのみで、複数回発動は単独では困難とどうしてもチグハグさが目立つ。耐久にガン振りし、ウエイト減少を利用してS2の重ね掛けを狙える究極魔王の城では使えるか。

総じてアサギ艦隊では火力上昇と耐久向上を兼任できる垂涎のサポーターではあるが全体で見ると何かと上位互換のスキルが存在する辺りやはり配布。やはりアサギ。

★3 偽りの魔王 クリスト

f:id:lycoris_radiata:20190716152357p:plain

アリーナ:★★☆

オート:★★

究極魔王:★★★★

ヒーラー

S2:悪魔の癒しP2:聖天の光で回復に重点を置きつつ、P1:最高の仲間Atkバフも出来る。S2は結局P2と同じ範囲なのでCT3で45%回復と同義、攻撃しなくても位置取りだけで広範囲に15%回復と手動においてはかなり扱いやすい。

同属性には一応正月アルマースアルヴィトと居るが、マリーさんの登場で一度の回復量が少ないこの2キャラを採用する理由が乏しくなってしまい、回復、バフの効果量で差別化を図れるのはこいつだけになってしまった。

究極魔王の城では位置固定なので高倍率なP1を存分に活かせ、回復も十全でアタッカーを保護出来る。魔装備P1のβ版なので追加で4つほど欲しい。

★3 お菓子な主人公 アサギ

f:id:lycoris_radiata:20190716152418p:plain

アリーナ:★★☆

オート:★★☆

究極魔王:★★★☆

デバッファー

ハロウィン。アサギ。胸以外平凡な秋の一般女子高生。胸は秋風のように寂しい。

火力は全く期待出来ないが、S3:主人公の怨念Atk-40%+Spd-50%と最強クラスのデバフをばら撒ける。P1:積み重なる恨みでCTもガンガン減る上に相手はSpdが下がってるのであっと言う間に弱化が重なる。配布なのにめっちゃ強い。

ハロウィンガチャは復刻されればこいつのためだけに引きに行っても良いレベル。 

★3 中学3年生 風祭フーカ

f:id:lycoris_radiata:20190716152342p:plain

アリーナ:★★★☆

オート:★★☆

究極魔王:★★

高耐久アタッカー

P1:絶対的な思い込みで状態異常、弱化を全て解除する。病は気から。病気に掛かったと思ってなければ病気ではないのだ。

P2:ドリームガールも強力。Cri100%が主流のアリーナでは専用の対策が必要になるほどの耐久を誇る。思い込みの力で進撃は止まらない。全ては夢だった。夢なら仕方ない。

火力自体はアタッカーとして平凡だが誰にも妨害出来ない安定感と耐久がある。

★3 指示待ち悪魔 バルバラ

f:id:lycoris_radiata:20190716152425p:plain

アリーナ:★★★

オート:★★

究極魔王:★★★

反撃アタッカー

P1:反撃指令の反撃は射程無限。P2:受動的体質と、ターンが回ってこなければバフは切れない利点があるため、最遅構成にしがちだが、攻撃が集中しやすい場所に度々動かすにはある程度Spdが必要になってしまう。ジレンマ。

アリーナにおいて闇おばさんの封印+移動不能に掛かっても機能停止までは陥らない点は強い。行動不能系状態異常には弱いのである程度の対策は必要だがエースボーナスやダメージカットと組んで、避けられない一矢を繰り出す事が出来る。

究極魔王の城では常時隣接扱いで発動する被ダメ-50%と与ダメ+50%が強い。S3が単体で高倍率にAtk+40%あるのも追い風。Spdもワースト1位なのでターンが回ってこない限りどんどんバフが積み上がっていくのも利点。この状態でターンを消費せずに発動する反撃は非常に強力だと思うが究極魔王の城で反撃が発動してるか正直不明。自分が入れてた時は最後まで残ってゼロッケンの半分くらいのダメージは稼いでたが…

★3 危険なジングルベル エトナ

f:id:lycoris_radiata:20190716152346p:plain

アリーナ:★★★

オート:★★★

究極魔王:★★

状態異常アタッカー

クリスマス。

S2はエトナ準拠、S3ヴァルバトーゼS3と同範囲でCT4と非常に優秀。

P1:クリスマスの妖精では軽い条件で移動不可75%と近接攻撃の多い転生の間では強力な状態異常をばら撒ける。アリーナにおいても移動不可は味方の保護に貢献でき、超魔王エトナのパッシブ発動のサポートとしても非常にありがたい。

P2:小悪魔ジングルも立ってるだけで中範囲をAtkDef-30%はなかなか強い。これならS3がカオスインパクトでも良かったかもしれない。

'19クリスマスにて復刻、調整。Spd上昇とP2の効果量が25%→30%になった。

★3 疾風の魔王 ゼロッケン

f:id:lycoris_radiata:20190716152405p:plain

アリーナ:☆

オート:★

究極魔王の城:★★★★★★

対ボスアタッカー

P1:お調子者の奇策が超強化され、対ボスの火力は全キャラ中トップクラスに。P2:疾風怒逃Spdを確保するだけで効果を得られるので常用も悪くない。

ただし単体攻撃しか持たず、さらにCri%P1に頼る場合、対雑魚戦はかなり手間取る。他のメンバーは範囲攻撃に優れたキャラを編成するようにしたい。

究極魔王の城最終兵器。復刻イベで確実に手に入るので究極魔王挑戦前に必ず取るように。

★3 滑走の神獣 スレイプニル

f:id:lycoris_radiata:20190716152429p:plain

アリーナ:★★★☆

オート:★★☆

究極魔王:★☆

デバッファー/バッファー

イキ杉田ウマ和。

本体のステータスは底辺も底辺。上げにくく、かつ重要なSpdを味方全体でそこそこ上げられるP1:神馬の蹄と、素で高いSpdから先手を取ってS2:ソニックロアAtk35%減少をCT2で撒けるという点が特徴。補助役という観点なら木属性は優秀なキャラが多いのでなかなか日が当たらないが、気持ち悪いおっさんという点にさえ目を瞑れば割と優秀な能力を持つ。

元々出番はあったが7月中旬に結構な強化されてこの位置へ。P2:気高き紳士のヒヒーン気品が追加され、敵女性キャラの全ステータスを15%下げるデバフを獲得した。覚醒フロン対策の一環に。魔装備Spd8%アップと人権装備へ。数々のプニルちんが出荷される馬牧場が出来上がった。

Tier4(~★7)

★3 黒雷の凶刃 アマツ

f:id:lycoris_radiata:20190716152410p:plain

アリーナ:★★

オート:★★☆

究極魔王:★★☆

アタッカー/デバッファー

攻撃ステータスは非常に高いが、耐久は全キャラ中最低クラス。当たらなければどうということはない系剣士。S2:千花影刃S3:幽灼焔雅のどちらも優秀な範囲かつCTも2と3で更に相手の火力を下げられる。この時点でいとつよし。

P1:災招く凶刃も確率発動とはいえ、ダメージ倍率が非常に高い。★3としては破格。

P2:修羅宿る瞳は完全回避なのだが33%ではあまりアテに出来ない。発動したらラッキー程度に。ただし、一手の価値が大きいアリーナではこの回避が有ると無いとでは全然違う。運次第で楽に片付けられるが、運次第で台無しにされる可能性がある。逆もまた然り。

オート周回ではその回転が優秀な攻撃スキルと耐久の安定のなさで差し引き★3と言った所。あくまで単体で見ての話なので介護出来たり、アタッカーが充分に揃えられて相手の攻撃を許さないなら★3最高クラスのアタッカー。

★3 シスター アルティナ

f:id:lycoris_radiata:20190926191429j:plain

アリーナ:★★

オート:★★★

究極魔王:★★

対状態異常バッファー

シスターアルティナ限定パック。

ステータスは後期★3組の通例どおり、バッファーでありながら★3トップのHPの他、平均的なステータスを持つ。

最大の特徴がS2:術式・聖陣結界で、2ターンの間、状態異常を受けない免疫を付与するというもの。既に魔神フレイヤ自体は減りつつあるが、アリーナで猛威を振るい続ける封印対策に。

まだ試してないが、テキストの書き方からしてこの免疫は状態異常に対して完全耐性のように見える。というかこの書き方で確率耐性だったら優良誤認も良い所。

S3:聖女のおしおき!は最近では珍しくなくなってきた特殊3*3範囲にAtkダウンの超ダメージを与える物。ダメージはおまけでAtkダウン目的で使うことになるだろう。サポート特化なので無駄がなくて良い。

P1:戦場の看護師もターン終了時に上下左右1マスに20%回復+状態異常全て解除とひたすらに状態異常アンチ魔神フレイヤに限らず、多くの状態異常系アタッカーを弱体化させられる。

P2:天よりの加護で85%と高確率で自身にバリアを張れるため耐久力もばつ牛ン。さすがシスターは格が違った。

問題は治すだけではクリアに直結しない点、ヒーラーとしては少し効果量や安定性に欠け、状態異常メタ以外に特に役割を持てない点。状態異常てんこ盛りの究極魔王の登場に期待しよう。

★3 ガチャの看板娘 マリーさん

f:id:lycoris_radiata:20190716152448p:plain

アリーナ:★★

オート:★★★

究極魔王:★★

バッファー/サブヒーラー

限定パック産。

バッファー/サブヒーラーとは書いたが全てパッシブP1:出会いの導きP2:パーティコンダクターで完結しているため、装備はSpdを調整したアタッカー寄りになる。

P2は全体永続なので立ってるだけで良いが、P1はターン開始時なのでSpdを高めにして何度も効果を発揮させていくか、アルマースと同じくS2Spdバフが付いてるのでこれをアテにしてSpdを盛らない分、他に回すかになる。ただおおよその場合で前者の方が安定する。

★3 人間界からの転校生 ルチル

f:id:lycoris_radiata:20200602153642j:plain

アリーナ:★★

オート:★★

究極魔王:★★☆

近距離アタッカー

S2,S3ともに自分基点の攻撃スキルな上に武器:拳なので、パッシブとの相性は良いんだが、オート周回では渋滞や障害物等に左右されるのが残念。

P1:ネコマタの怪力が力の根源で、隣接時に与ダメ60%上昇とレッドマグナスの50%よりちょっと強い。究極魔王の城は隣接扱いなのでその分オートよりは活躍しやすいのも一緒。レッドマグナスよりかは隣接が発生しやすい範囲スキルのため、多少オートでも活かしやすいか。その分耐久は明確にレッドマグナスには劣るのでオート適正は一長一短。若干向こうの方が高いと思う。どちらにせよMoveは覚醒の他に靴や転生でも確保しておきたい。

P2:友達の輪は隣接した味方のDefSpdを微増するパッシブ。アリーナで先手を取るのに使えなくない…が、このレベルのパッシブを持つキャラは結構増えてきた。他の役割も兼用出来るキャラを採用するのが無難。

★3 森の魔女 マーリカ

f:id:lycoris_radiata:20190716152434p:plain

アリーナ:★★★

オート:★★☆

究極魔王:★

状態異常デバッファー

魔女と百騎兵。森の魔女。

S3:大樹海の抱擁で毒をばら撒き、P1:深緑の守りを発動、S2:森の加護で案山子になり耐久しながらP2:森の恵みをばら撒く。

ダメージが依存になりやすいのでBOSSが生命の紡ぎを持つ木属性転生の間では分が悪い。超魔王エトナの相方にして状態異常数の足しや起点にするかアリーナ耐久で。

2019/8/15復刻。強化。役割は変わらないので評価はそのまま。

★3 大統領Jr.エミーゼル

f:id:lycoris_radiata:20200602153638j:plain

アリーナ:★★

オート:★★☆

究極魔王:★☆

状態異常アタッカー

S2:ソウルアジェクトで確定Defダウン、S3:デルタオブデスで広範囲超ダメージ+火傷/混乱/移動不可それぞれ30%、P1:魂の封印で敵を倒した時のみだが100%で敵全員をS2封印と、状態異常を撒くのと相手の行動パターンを崩せる手段が多い。

P2:死神の行軍エミーゼル自身が耐久に向いてない+アリーナに向いてるとは言い難いが…エースでなら活かせるかもしれない。

★3 甘い森の乙女 ロタ

f:id:lycoris_radiata:20190716152421p:plain

アリーナ:★☆

オート:★★☆

究極魔王:★★

アタッカー

バレンタイン。

S3:ミラクル☆マジックスイーツP2:声援を力にでアタッカーしつつ自分で火力バフが出来る。結局、S3のAtkバフは次にS3が撃てる頃には消えてるんだが。

P1:スウィートマジックのCT減少が転生の間では強力。火力役をこなしつつ、ピチドララピッドグロウクリスト悪魔の癒しなどの強力スキルがS2なのでとても相性が良い。それぞれ持ってるなら優先して採用しても良い。

Tier5(~★5)

★3 不良娘 ラズベリル

f:id:lycoris_radiata:20190716152452p:plain

アリーナ:★☆

オート:★★

究極魔王:★☆

アタッカー/バッファー

S2がCT2で3*3攻撃を撃てるようになったため、アタッカーとして充分な働きをこなしつつ、P1S3で味方をサポートと1枠で平均以上の両立が来るようになった。

何をするにしても効果範囲が広いのでオートの安定に貢献でき、S3は全体で見ても効果量が高い方なのでアリーナで火力を伸ばしたい時に選択肢に入らないこともない。

究極魔王の城では元々少ない効果量のP1が減衰であまり効果が無いのも残念。

★3 新春の伊達男 アルマース

f:id:lycoris_radiata:20190716152353p:plain

アリーナ:★

オート:★★★

究極魔王:★

サブアタッカー/サブヒーラー

正月。木属性のアルマース。詳しくはアルマースの項へと言いたい所だがそうもいかないので仕方なく書く。S3:召喚ごんぶとスラッシュが元のアルマースより攻撃的に。P2:破魔のお守りで汎用性のある耐久を手に入れた。

P1:フォーチュンヒールS2:疾走!重ね十字で味方の位置を問わず高速で回復を撒くのが重点。オートでは適正はあるが、回復量でクリストに、火力や補助の面でマリーさんには劣ってしまう。光のアルマースよりは強いはずなのだが同属性にライバルが多い上に期間限定なので相対的にこの位置に。

★3 水辺の涼風 ランドグリス

f:id:lycoris_radiata:20190716152338p:plain

アリーナ:★★☆

オート:★☆

究極魔王:★

Spdバッファー/デバッファー

夏イベ。7/18メンテナンスにて強化。

男性の速度上げるマン。似た性能のプニルと比べると対象が全員から男性限定とかなり絞られる代わりに15%→20%と高いのは5%だけ、相手へのSpdデバフはプニル女性へ-15%(その他デバフ付き)とこちらが男性へ-10%と、アリーナ上位陣は覚醒フロン闇おばさん女性キャラが跋扈していることを考慮しなくとも完全に負けている。

プニルと併用して男性キャラで覚醒フロン達を抜く、という使い方の他にも、相手の超魔流キリア暴君等に先手を取られて壊滅させられる場合にメタで採用することは考えられる。とにもかくにも、女性キャラの採用率的に、こちらが男性PT、なおかつ相手にも先手取られると致命的な男性でも居ない限りは先にプニキが採用されるため、これ以上の評価は難しい。

★3 桜爛のサルバトーレ

f:id:lycoris_radiata:20190716152401p:plain

アリーナ:★☆

オート:★★

究極魔王:★☆

デバッファー

春服コーデ。

P1:対地迎撃プランは貴重なMove減少。S3:場所取り部隊突撃指令のノックバック、殲滅兵器と併用してなんかこういい感じに悪さは出来そう。ただしアリーナで戦うことになる相手はエンチャントや転生でMove自体が容易に上げられる環境なため、-1程度では焼け石に水な状況が多い。

魔石の間1ー12では有利属性+吹き飛ばし持ちということで便利っちゃ便利。その他ジオパネルや魔法陣の上のボスを移動させたい時に。 

★3 全知の戦乙女 アルヴィト

f:id:lycoris_radiata:20190716152457p:plain

アリーナ:★

オート:★★

究極魔王:★☆

ヒーラー/バッファー

ヒーラー兼補助。自身を加速させて全体に自動回復を撒く。クリストと比べると3ターン*15%の自動回復なので無駄になりづらい分オート向けか。AIがトンデモ挙動ではない限りは。

毎ターン自身にシールドを張るので速度と回復と相まってひたすら硬い。チタンフレーム眼鏡は伊達ではない。対抗馬が多い上にどうしてもそれぞれ特化した奴には負けるので結局のところ器用貧乏。さらに立ってるだけで毎ターン回復が撒けるマリーさんまで出てきた。

★3 悪霊憑き マローネ

f:id:lycoris_radiata:20190716152442p:plain

アリーナ:★

オート:★★

究極魔王:★

ファントムブレイブ

マナがふえるよ やったねまろちゃん

ファントムコラボ2020にて強化。まぁ役目そのままで全体的に現行★3キャラのような強化を貰っただけなので大きくは変わらず。

★3 巡査部長 小暮宗一郎

f:id:lycoris_radiata:20190716152501p:plain

アリーナ:★

オート:★☆

究極魔王:★★

一周年記念コラボ

20代独身。