電脳遊戯のメモ帳.txt.exe

いろんなゲームの初心者向け解説、導入手順や備忘録。

【カオスコード】クティーラ 初級者まとめ

クティーラがおおよそ動かしたい通りに動くようになってきたので、一旦、自分の理解度を文章化。化身の習得に偏重してきた弊害で後回しにしてた基礎コンや起き攻め、セットプレイの習得や見直し、アヤギナル先輩の動画からの書き起こしや噛み砕いた物の覚書。

各種性能

クティーラ本体

f:id:lycoris_radiata:20190707194017p:plain

HP、Stun値ともにおおよそ最低クラス。

設置で牽制しつつ回避行動を狩りに行く。火力はゲージ依存だが、ゲージ回収能力が豊富なので立ち回りに割いてダメージ機会そのものを増やしたり、自分からダメージを取りに行く性能は優秀とは言えないので一度のコンボ機会毎に確実にゲージを吐いてダメージを伸ばす等を徹底していきたい。

基本はハスター+サバトハスター+ニャルステップの組み合わせ。コンボは特に記載が無い限りはこの選択前提。

A+B+Cの複合入力で投げ抜け仕込みつつ前転が出せる。相手の固めを抜ける上で重要。

かわヨ

 

通常技

・5A(6A)

基本は拾いや空対空でなんやかんやガードさせて引きずり下ろした時に。5A5C>hjcJBは死ぬほど使う。6Aはただ単に5A出しつつ微量前進する。超重要。

・5B

下段。単体ではあまり使わないが、起き攻めのフレーム消費兼持続当て、何かが不意にCHした時のダウン追い打ちで拾う時に使う。

・近C

コンボの中継に。上で挙げた5A近(遠)C>hjcは一生使うので早めに慣れる。5Cと書いてある場合は距離によって遠近バラける場合があるのでどっちが出るかは慣れで判断。

・近D

コンボの中継に。近Cだと高めに、こちらだと若干低めに拾い直せる。拾えるなら5A近C近Dでも良い。化身D発動のトリガーに。

普段使う分には直前に近Cが発生していても近Dが距離によってはガードすらさせられない(目の前で大きな隙を晒す)、遠D暴発の危険性とあるので入れ込みには注意。

 

・遠B

蹴り。発生早い割に判定つよめとつよい。5Aで拾えない距離は遠B>遠C>hjcJBで。下方向には弱いので一部低姿勢には潜られるかも。ルイのズザーとか足払い系とか。

・遠C

前に進む君なので2Cではダメな地対空でのコンボの繋ぎ等に。遠B>遠C>hjcは良く使うけど5A近Cとはまた少し違うタイミングなので要練習。

f:id:lycoris_radiata:20190708140111j:plain

判定はこんな感じ。しゃがみ喰らい中はしゃがみよりも喰らい判定がデカくなってるのでコンボする分には問題ないが立ち回り上で振るには注意。

・遠D

近Dの成り損ない

 

・2A

牽制打撃。この距離前後(開幕時や膝系突進、低ダJCJDの先端距離)がクティーラの最危険距離かつ2Aが一番有効に働く距離だと思うので突進の牽制として振れるとこは振っていく。低ダ対策にC泡が置いてあるとなお良し。

・2B

刻める下段。小足というにはあもりにも長過ぎるでしょう?ここからC攻撃に繋げるのが基本。便利すぎるから空中攻撃後はこれに繋ぎたくなるがチキガを狩れないのでこれ一辺倒は勿体無い。その上、連ガではないので2B>2BはTGで割られる。

・2C

2Bからレバー入れっぱなしで出るので便利。コンボの繋ぎに。

・2D

足払い。ここからの起き攻めがクティーラの華。

 

・JA

クティーラの技の中では一番打点が高い。空対空に。

・JB

コンボの繋ぎ、低ダ中段に。

・JC

橫に強い。逃げ置き対空に。

・JD

下に強い。低ダJBの後はこっち。

 

・投げ

演出がある分、余裕を持ってコンボしやすい。通常の崩しが強くないクティには重要な始動。

・ガーブレ

設置が優秀ゆえに用途は結構ある。崩しでも欲望の補正切りでも。

 

必殺技

・ヨグソトース

泡。

弱版は低い位置からスタートでふよふよする。出してしまえば突進抑止になる。一緒に殴りに行くか、飛び越える相手を狩りにいきたい。

強版は斜め前に固定する。被せが強いキャラに。こちらは逆に突進や前ダッシュを誘発するので2Aや指輪とセットで。

EX版はクティーラが怯んでも消えないので壁になる。通常版泡はどっちかしか出せないがEXだけ別カウントなので、設置の先鋒として。

・イタカ

昇竜。とは言っても信用できる無敵は無い。弱版を対空で先端ガードさせれば手痛い反撃は貰わないかな程度には硬直は短い。EX版には発生までは無敵がある。

・ティンダロス

犬。弱版は近くを舌で射撃。地上近距離同士なら暴れられても割と相打ち以上に持ち込める。

強版は端から端少し手前の距離まで突進。牽制はこちら。起き攻めはどちらも使う。

喰らい判定があるが壁としては微妙。低ダ攻撃で犬もろともクティる。その代わりクティーラが怯んでも消えないので相手のコンボ妨害等は起こりやすい。地対地なんかでは気軽に撒けて、射程もダメージの期待値も優秀。

・指輪

強版は遅いけど発生保証のある設置。余裕があれば撒いておきたい。これを壁にして相手を動かす設置を撒く。コンボ妨害にも成り得る。

EX版で屈喰らいを強制的に浮かせたり、暴れ狩りに。

・踊り子

地面から沸く設置。22Aで近く、22Cで遠くに。22Bで橫に22Dで縦に起爆する。直接的な射撃を持たないクティーラの技の中では貴重な相手の設置、籠城を直接咎められる技。

強設置、弱起爆で画面端同士だと届かない程度だが相手が少しでも前進する何かしてたら当たる。空中可で暴発しやすいコマンドのせいで良く漏れる。 

・ハスター

選択。突進。空中でも使えるので空中コンボの〆に。地上でも色々使える。後述。地上版1段目は空中受け身不可。なので起き攻めや、持続当てなりEX指輪で打ち上げた相手に乗らせる感じで当てに行くと追撃出来る。

・ショゴスの遊戯

選択。ミキレルカ!コレデヨイ…

 

超必

・爆炎

クトゥグア。空中専用。コンボ専用。

ハスターハスターからの〆に。お手軽でダメージもそこそこ高い。

・暗礁

地上専用。クティには貴重な高速射撃。差し返しや距離のちょっと遠い確定反撃に。

・サバト

選択。シュブ・ニグラス。地上専用。根本は発生2Fらしい。切り返し、地上コンボに。

・化身

選択。ニャルラトホテプ。陸空両用。JDから発動して7F以下の技は繋がる。化身の弱攻撃とD攻撃が受け身不可。長いので専用の項目で後述。

 

コンボ

f:id:lycoris_radiata:20190707194013p:plain

jc=ジャンプキャンセル hjc=ハイジャンプキャンセル

dl=ディレイ CS=カオスシフト CC=カオスキャンセル

エリアル基礎

・hjc>JBJCJD>ハスター

・hjc>JB>dlJC>dlJD>5C>hjc>JBJCJD>ハスター

・hjc>JB>dlJC>dlJD(>5A)>JAJCJD>jc>JAJBJCJD>ハスター(高難易度)

まずは上。慣れてきたら下へ。ただし端が関与すると難しくなる。エリアルと書いてあったらこれ。エリアル直前の5A近Cは5Adl近Dでも可。2番目のコンボのディレイと1番下のコンボのディレイとでは猶予や長さが違う。熱帯のラグを勘案すると安定するのは2段目まで。

 

ノーゲージ

*中央

・2B*n>2C>2D〆

ここからの起き攻めはクティーラの華。詳細は起き攻めの項目へ。

・2B*n>2C>ハスター(>4ハスター)

ハスター1段止めでダウンする。当たり方や距離によるが設置する暇は無い。派生4ハスターで相手は空中受身可能になる。起き攻めハスター〆の項目で。

・投げ>2C>dハスター>5A近C>エリアル

投げ基礎コン。2C>ディレイハスターのタイミングは2Cを振り切った辺り。戻り始めるよりも前。

 

*画面端

通常打撃からはノーゲージで伸びる要素なし。ダウンを取って起き攻めしよう。

・22A>JCJD>近C近D>22D>遠C>エリアル

・22A>JCJD>近C近D>22D>遠C>JBdlJCdlJD>5A>JAJCJD>jc>JAJBJCJD>ハスター

ノーゲージ踊り子始動。TG、暴れ潰しとして。

・投げ>遠C>C犬>JCJD(>犬HIT)>近C近D>ハスター

地ハス1段目の空中受身不可を利用して起き攻めをする。詳しくは起き攻めの項へ。

・投げ>遠C>C犬>JD>Dハスター>近C近D>エリアル

簡単ダメージ重視。

 

0.5ゲージ

*位置姿勢不問

・2B*2>2C>EX指輪>ハスター>遠C>hjc>JBJCJD>ハスター

どこからでもいけるので化身使いには重要。化身使いじゃなくともかなり運べるので重要。

*中央より端付近、姿勢不問

・2B*2>2C>EX指輪>ハスター>JAJCJD>jc>JBJCJD>ハスター

1回目のハスター時点で端到達ならこちら。

 

2ゲージ

*位置姿勢不問

・なんやかんや>ハスター>dl789派生ハスター>dlCC爆炎

位置不問。サバト非選択or殺しきり用。まずはこれ。すこーしディレイかけないとフルヒットが安定しない。

・2B>2C>サバト>6CS>JBJCJD>5A近C>エリアル

お手軽5割+ゲージそこそこ回収。基本はこっちでゲージを保持しつつダメージを取る。クティーラでゲージを使い切る時は殺し切る時。

暗礁始動

・暗礁>CS>Aティンダロス>ハスター>エリアル

エリアルまでは最速で良いのでまずはこれ。CSの暗転の間に214A→ティンダロス!の間に236B。つまり214A1236Bで良い。はず。

 

TG始動

*対空TG

・前歩き or 前ステップ>近C近D>hjc>エリアル

かなり猶予がある。画面端を背負ってるなら前ステップで裏回って近C近Dで拾っても良い。

*地上TG

・2A>前ステ>近C近D>エリアル

安定

・前歩き>近D>C犬>遠B>遠C>ハスター>5A近C>エリアル

某ア先輩がやってた。簡単そうに見えたけどもしかしたら難しいのかもしれない。

 

化身基礎

基本的に化身ルートの構築は始動、繋ぎ、〆の3パーツの組み合わせ。まずは出来るルートから。拾い5A近Cの部分は5A近Dでも良い。と思う。

高度の関係で同じタイミングなら5A近Cで高め、5A近Dで低めに拾えるのでその後のエリアル部分の高度、難易度に影響する。化身前にトリプルエリアルしたいとかじゃない限りは恐らくコンボ内のディレイと化身直後の拾い方で調整出来るのでボタン配置的に好きな方で拾え。

括弧内は化身の攻撃。化身召喚後のJAなりJDなりは演出後半からボタン押しっぱなしにしていれば最速で出る。

 

始動

状態:地上、ステージ中央より相手端寄り以降、姿勢不問

・2B2C>EX指輪>ハスター>微歩き6A>5C>hjc>JBJCJD>A化身>JA(A)>着地拾い5A近C〜

・2B2C>EX指輪>ハスター>JBJCJD>9jc>JBJCJD>A化身>JA(A)>着地拾い5A近C〜

6A>5Cで拾う部分は距離によって6A近Cになったり6A遠Cになったりする。または遠B遠Cで拾うことになる。が遠B遠C先端だと壁到達してないとその後のJBが届かない。

EX指輪を撃つ時の相手との距離にもよるが、密着でもない限りはおおよそルピナスステージの奥から伸びてる黄色い線が限界。

状態:地上、位置不問、姿勢不問

・2B2C>EX指輪>ハスター>遠C>hjc>JBCD>化身A>JA(A)>着地前後にA(A)>ハスター>5A5C〜

端背負から確認。化身の成功率を上げるのに大事なことは余計なボタンを押さないこと。JA後にA連打しても成功しない。クティーラの高度によってはJA(A)後は着地立AかJA着キャンか変わる。クティの立ち5Aは当たらないので即ハスターで飛びつく。化身が2回A>Aと突いていればここまでは問題無く間に合う。

ここでクティが着地5A後即ハスター出来ていればハスター着地後の5A拾いが間に合う。化身がスムーズにA>Aが出来てるかが重要。当然、連打キャンセルなんてものは化身には無いので化身のA後に硬直が切れたら即Aの感覚目押し。要練習。これが出来ればどこからでもどの状態からでも浮かせて化身に持っていける。

状態:投げ始動場所不問

・ブフー>2C>dlハスター>6A5C>hjc>JBdlJCdlJD>A化身>JA(A)>着地2A(A)>地ハスター>6A近C〜

位置不問投げ始動。というか化身の始動は要するにエリアルのJDから化身を発動すれば良い。自分が得意なエリアルから開始しよう。

JBdlJCdlJDのディレイはダブルエリアルほど猶予ギリギリのディレイじゃなくて良い。このディレイは相手を着地2Aの先端が当たる高度まで降ろすため。

A化身発動後にA押しっぱでJA(A)を当てた後、着地2Aを先端当て、そこに化身のAが当たって受け身不可で少し浮き直して落ちてくるのをハスターに乗せる。その後は6A5Cで拾い直す。投げから1ゲージでお手軽1万+画面端起き攻め。

状態:地上立ち喰らい限定

・JCJD>近C近D>9hjc>JD>A化身 or C化身>JD(D)>Bハスター1派生ハスター>地上ハスター>5A近C〜

決まればその後は簡単なコンボでも1ゲージで2万近く持っていく。スタン値もガッツリ。JC始動の立ち喰らい自体そう頻繁にあるものではないが、通ったらしっかり狙っていきたい。9hjcの後のJDは登りJDでその後の化身は画面中央ならC、画面端ならAで呼ぶ。

状態:対空

・JAJCJD>9jc>JBJCJD>A化身>JA(A)>着地直前にA(A)>ハスター>5A近C〜

対空始動。必然的に位置が高く&相手の高度によってタイミングが変わるので注意。

 

端到達までの繋ぎ

中央から画面端まで

・[5A近C>hjc>JB(B)]*n

基本。これでいい。タイミングはてん、てん、て・てん。てけ、てけ、り・り

壁到達後

・5A近C>hjc>JB(B)

繋ぎから継続。化身JB(B)始動なら4ループ後に化身が消える。JCJD近C近D9hjcJDルートだと1ループ減る。

・5A近C近D>ハスター(>D)>C犬>5A近C近D~

元々壁が近かった場合のダメージを欲張るルート。5Aを低めで拾うことを意識すると綺麗に繋がりやすい。余計なボタンは化身の暴発に繋がるので押さないこと。慣れない内はC犬を抜いて化身Dから落ちてくる相手を5Aで直接目押しで拾うのも良い。

また、繋ぎはJB(B)で安定を取り、壁到達後最後のループだけこれに入れ替えると、後の化身のことを考えて低めで拾う必要が無いため、安全にダメージの底上げがしやすい。

 

コンボ〆

JB(B)ループから

・〜JB(B)>[化身消失]>5A近C>hjc>JBJCJD>Bハスター>派生ハスター(>cc爆炎)

基本。エリアル〆。倒しきれない時はハスター1段目から1派生ハスターで少しでも有利時間を作ったほうが良い。化身に慣れるための入門コンボ。

・2B2C>EX指輪>ハスター>微歩き6A5C>hjc>JBJCJD>A化身>JA(A)>着地(>6A5C>hjc>JB(B))*3>5A5C>hjcJB(B)[化身消失]>5A5C>hjc>JBJCJD>ハスターハスター

全て繋ぎ合わせた入門レシピはこちら。1ゲージ11000+スタン50

5A近C近D>ハスター(D)>C犬から

・〜5A近C(>C犬HIT)>B踊り子>JAJBJCJD>9jc>JBJCJD>ハスター>ハスター

JCJD始動からなら、さきほどのJB(B)繋ぎ+最後だけC犬の安定ルートからスタン70の改がピヨる。化身に慣れてきたらまずはこれ。

・JCJD>近C近D>9hjc>JD>C化身>JD>Bハスター>(>D)>1派生ハスター>地上追いハスター>5A近C>hjc>JB(B)>5A近C>hjc>JB(B)>5A近C近D>ハスター>C犬(>D)>5A近C(>C犬HIT)>B踊り子>JAJBJCJD>9hjc>JBJCJD>ハスター>ハスター

全部繋げた安定レシピ。1ゲージ18000+スタン70

起き攻め重視

・〜5A近C近D>ハスター1段目〆>5B5B or 投げ

起き攻めのハスター〆。シンプルに。

 

補正切り(暫定)

*画面端

・JCJD>近C近D>9hjc>JD>A化身>JD(D)>Bハスター>1派生>地上Bハスター>6A近C近D>hjc>JB(B)>JAJCJD>9jc>dlJB(B)>dlJD(D)>5B>6A(>6A>6A)>JAJB(*1)JD>9jc>JBJCJD>Bハスター>9B〆
(*1)dlJD>6A近C近D>JBJCJD>Bハスター>9B〆

dlJB(B)の部分で受身不能にし、dlJDの降りJDで化身Dを待機状態にして着地、5Bを繋げて受身を取らせると化身Dが発生しており強制的にガードになる。受身を取らない人も6A*3で繋ぐorフレーム消費後、(*1)部分までにHIT確認、HIT時はそのままエリアル続行、ガードされて居た場合はdlJDルートへ移行、低空まで引きずり降ろし先に着地出来るので6Aで連ガの空ガ不可から割る。らしい。未だに成功しない。

 

起き攻め

2D〆

・A犬 or C犬>前転 or ハスター or 2B or JB

前転→出す距離でめくったりめくらなかったり。表裏兼昇竜対策。

ハスター→出したタイミングによって表か持続当ての裏になる。表裏兼バクステ狩り。

2B or JB→相手がバクステも昇竜もしない場合。中下段択。

・A犬>2B>2A+C〜

A犬が昇竜を牽制して、2Bがガード以上なら2Cが出る。前転には2Bが当たらないのでキャンセル2Cが出ずに2Bの硬直後に投げが出る。中央も画面端もひとまずこの2つだけ覚えときゃOK。

・A犬>2C>cGB

画面端限定。A犬を設置後、2Cの持続を起き上がりに重ねてキャンセルGB。2C>A犬が連ガになってGBまで確定する。2Cが当たらなかった場合(前転等)はcGBは出ないので前転狩りで。

 

ハスター〆

ハスター1段止めならダウンするが設置は間に合わないことが多い。投げと中下段で。

・前ステップ>近C or JA

中央推奨。派生4ハスター〆。地対空になるのでステップ等で相手を裏回ってから近CやJA、様子を見てC泡等で対空。犬は前受身>JC等がモロに刺さるのでやらないように(1000敗)

・5B>5B(>A+C)

画面端限定。地上ハスター1段目の空中受身不可を利用する。5Bを連打してると受身取った場合に1回目の5Bが持続当てになり大幅有利、2回目の5Bが繋がるのでA+Cが近Cにキャンセルされる。HIT確認からなんやかんやする。

受身取らなかった場合は5B5B>投げが丁度いい感じに重なってるのでこちらもなんかする。

 

立ち回り

遠距離

とにもかくにもゲージ溜め。当然、相手によっては反撃手段はあるが、ひとまずは安全にゲージを溜められる距離。

・EX泡

発生保証。EX泡>C犬>A泡が比較的安全に相手に選択を強要、もしくは拘束出来る。

・D指輪

これも出してしまえば発生保証で壁になる。こいつやEX泡を壁にして犬や泡を置いていく。

・C犬

クティーラの持つ中では素直な挙動で直接相手を牽制出来る設置。軽率に撒いていきたい。

・C踊り子

端対端や同キャラ、エルメス、セリア等、籠城出来る相手への牽制。相殺されないので特に籠城相手に有効。近接キャラ相手には端対端で相手の走り出しへの抑制にはなるが、当たらなかった場合結構危険なので相手が様子見してれば。

・各種泡

どちらかを出してる時はもう片方が出せない上に硬直もかなり長いので軽率には出せない。被せが弱いキャラや橫の差し込みに強いキャラにはA泡を、被せが強いキャラにはA泡を我慢してC泡を出していきたい。キャラ別。

 

中距離

開幕距離前後。クティーラを使う上で最も警戒するべき距離。どの行動にも何らかのリスクが伴う上に、うかつな設置は相手の突進や飛び込みをモロに喰らう。キャラによってはゲージがあれば即死する。

3回読み勝った所で1回読み負ければ死ぬので、手癖での行動は絞って狙われるので控える。

・2A

先端当て。神経が通ってない打撃は強い。古事記にもそう書いてある。とはいえ発生保証が多いキャラ相手には2A程度で相打ちになると分が悪い。発生保証は正義だと憲法にも書かれてる。とにかく近づくキャラや突進キャラの抑止に。先端より内側だと低ダJCJDを喰らう。

・EX指輪

こちらは何かをガードさせた後のディレイキャンセルや遠D暴発から暴れ狩りに。上とは逆に姿勢の低い突進や発生が早い突進には注意。レイのC泣きや香取の膝など。

・A犬

何かガードさせた後にとりあえずで。迂闊には動けないのとガードさせて攻め継続。もちろんこれ一辺倒では改の低ダJCなどで犬ごとふっ飛ばされるリスク有り。

・様子見、バックステッポ

うかつな設置はJCJDからフルコンから致命的な致命傷になるので一旦沈黙する。もしくはバックステップで遠距離の間合いにしてしまう。リスクは少ないがターンは相手に移るのでこれも一長一短。

 

近距離

この距離は中距離よりかは色々出来る。他キャラより投げのリターンがデカいのでシンプルに打撃と投げの2択でも強い。ただし、どうしても中央での崩しが投げに依存しやすいので読まれて大惨事ということもある。しっかり散らしていきたい。

・5A・2B

クティーラの中で最速発生、ガード時+3Fを活かして当て投げに。

2B>2BはガードされてるとTGで割り込めるので一辺倒には注意。

・投げ

最速ガー不技。リターンもデカいので積極的に狙っていきたいが、上にも書いたように絞られればJCから漏れなく死ぬ。

 

簡易キャラ対

どうしても選択スキル制ということで、お互い、ある程度キャラの性能を相手に合わせて変化させることが出来てしまう故にこれが正解という物は無い。とりあえず出す泡はドッチ優先かとか対戦戦績が偏ってる中で対戦してて思ったこととか書いていく。

ヒカル

f:id:lycoris_radiata:20190714021816p:plain

とにもかくにもA泡。

ハイグレードナックルによる中距離の差し込みのリターンがデカいので中距離での不用意な設置、ガード五分からの暴れは避ける。遠距離ではA泡、中距離では2Aで突進を止める。

選択スキルのスウェーも突進部分でJ攻撃をスカしたり暴れの外から攻撃したり中下段と揺さぶってきたりとなかなかの強スキル。置ける時はしっかり泡、犬もC犬だけでなくA犬も混ぜる。C犬だと思って潜り込んできた時に相打ちに出来る。

昇竜もこのゲームには少ない?ノーゲージでしっかり全身無敵や空ガ不可、対空なら先端ガードさせて確反無しとそれぞれ強力な技を持っている。

MGヒカル

f:id:lycoris_radiata:20190714021856p:plain

A泡。

滅多に見ないので良く分からないが突進のバリエーションが減った代わりに崩しやスタン値が鬼強くなったヒカルな印象。クティだと崩されればあっという間にクティる。こちらが攻勢な場合を除いて、そもそも接近を許してはイケないタイプのキャラ。

上半身無敵な突進、発生20F兼強制立ち喰らいの中段、硬直切れに丁度重なるコマ投げ等、近距離で輝きまくる素敵性能技の宝庫。触られたら激流に身を任せてどうかするしかない。

接近されたらどうこうではなく、相手の土俵に上がらないことを最優先にしたい。

幸い、MGヒカル自体はクティほどではないが負けず劣らずの低装甲キャラ。立ち回り有利は揺るぎないので相手にチャンスを与える前にラウンドを取ってしまいたい。

f:id:lycoris_radiata:20190714021824p:plain

熱帯でろくに対戦したことなし。ワープの表裏はドロン見てから登りJB。演出ある分ムラクモよりかは楽。投げからのリターンが大きいので捌いていきたい。対魔忍。A泡。

平八

f:id:lycoris_radiata:20190714021827p:plain

膝は要警戒だが2A先端当てを意識すれば止められる。橫の押しは2Aに任せて攻める時はA泡、守る時はC泡を撒く。

画面端のEXベル起き攻めは画面中央に向かって66+前転。投げられるようになったらチキガ。安定は無いのでそもそも持ち込まれないようにしたい。が、香取の5Aはヤバイ。こればっかりはどうしようもないので他の場面で余計なダメージを貰わずに、逆にこちらはダメージ奪取出来る機会を零さないようにしたい。

ブラボー

f:id:lycoris_radiata:20190714021831p:plain

立ち回りはどちゃくそ有利なはずだけどワンチャンで死ぬ。封殺を心がける。機動力は低いので泡はA。相手にはクッソ痛い踊り子の他にも、ガードさせて有利の全身無敵切り返しもあるのでわざわざ攻め込むメリットも薄い。徹底して完封したい。時間切れ勝利も視野。

サーベラス大柴

f:id:lycoris_radiata:20190714021821p:plain

A泡は簡単に消える上に、突進も2Aで止められるorガードが間に合う部類なので撒くならC泡。開幕は距離を離すのが安定。シュートが結構うざいがC犬が射線外なので積極的に撒く。設置しているとどうしても引っかかる時はあるが、相手も専用ゲージを払って牽制しているのである程度は仕方ないと割り切る。

中距離は特にゲージがある場合はサーベラスの距離なので安直な設置は控える。低ダJC、JDの他にも、イージーカムイージーゴーが設置キャラメタな性能なので注意。選ばれてる場合、遠Dをガードさせたら暴れ狩りせずに大人しくしてるのが吉。地上ハスターをガードされてるのに派生してしまった場合にもおおよそ確定する。他にも遠Dのスカや近Dをガードさせられなかった場合に見てから差し込まれたりする。最警戒。

f:id:lycoris_radiata:20190714021835p:plain

東方非想天則。泡は相手の設置のついでで消えるので機能しない。

遠距離、お互い籠城になる時間が多々あるが、こちらは相手のD大地の直射に注意しつつC犬やC踊り子、大地を避けつつ空中C踊り子を撒いては起爆する。相手がゲージ1本持ってる場合は高速レーザーで全て焼き払いながら差し込めるので注意。3本なら浄化も差し込んでくる。

中距離では相手にも鞭やら落雷やらあるので辛うじて2Aで相打ちになってもダメージ差でディスアド。有利な時は2Aで出がかりを潰せる時もあるが、五分以下での牽制は厳しい。

近距離も攻めてる分には良いが電球でコンボを中断させられたり無敵切り返しもあるので気は抜けない。電球によるコンボ中断で化身が思うように機能しないことが多々ある。手短で高火力なコンボをするために選択サバトも一考。

攻められてる時は地獄。EX大地起き攻めは喰らい逃げ覚悟で中央に66+前転や、投げにはハスターで逃げる。エルメスは投げからのリターンも高いので相手の投げ癖を読んで抜けていきたい。

大地は地面が明るいステージだと視認困難なのでステージ選択には注意。

セリア

f:id:lycoris_radiata:20190714021839p:plain

東方花映塚。泡は橫ミサイルと相殺出来るがあっちのほうが本数が多いのであんまり機能しないように思える。他の設置が程よく有効なので泡を撒く手数で他の射撃を撒いておきたい。

設置の応酬だがC犬とC踊り子がセリア本体を直接狙えるので若干分がある。

選択の突進技がクティーラの設置を全て無に帰すらしいので注意。ただ2Aで潰せる。立ち回り上でも中距離での2Aの外から攻撃出来る技が乏しいのでガンガン振っていきたい。

なんやかんやコンボ妨害は起きやすいのでいつもと違うコンボルートが必要になるかもしれない。エルメス同様サバトで手早く済ましたり、暗礁の演出でミサイルを躱したり。あまり居ないそうだが某アヤパイセンはカンパニーは立ち回りで化身を呼び出して相殺していた。ホバーJCは見えないので癖を読んで昇竜やTGしていきたい。見せれば相手に「様子見」の選択肢が生まれるのでそこを抜けていく。

地面が白い(クティーラステージ)、もしくは光が当たってるステージ(ヒカルステージ)等だとミサイルの着弾マーカーが非常に見えづらい。いつも通りルピナスステージなら問題ないが、ステージ選択から既に戦いは始まっている。

f:id:lycoris_radiata:20190714021842p:plain

ろくに対戦したことがない。最強の設置兼飛び道具、シーを警戒しつつ、中距離での突進を2Aで捌いていけばダウンしない内はヒカルとかと同じ感じで良いと思う。妹と相殺すれば美味しいのでA泡。ダウンしてからのシーが絡んだ起き攻めやガー不連携は強烈なのでやはり触らせないこと、ダウンしないことが大事。

ヴェイン

f:id:lycoris_radiata:20190714021845p:plain

空中波動の剣の先っちょからなんか飛ばす奴が飛び道具貫通してくるため結構厄介。

A泡やEX泡撒いても高さによっちゃEX無影ですり抜けてくるので2Aや、犬もC犬だけでなくA犬をしっかり撒いておきたい。

落蕾起き攻めは2D〆からなら重なってないので前転は通るが、相手もそれは分かってるので狩る選択肢は当然用意してある。拒否手段を一つに絞らないように。

こちらも地面が白い(クティーラステージ)、もしくは光が当たってるステージ(ヒカルステージ)等だと暗黒が非常に見えづらい。ステージ選択から既に戦いは以下略。

ルイ

f:id:lycoris_radiata:20190714021849p:plain

設置に引きこもってもパンツ覗き込んでくるので辛い。A泡ですら潜り込んでくる。でも自由にぴょんぴょん動き回るルイとか脅威的な胸囲でしかないので置かざるを得ない。牛乳め。

A泡置いて対空に意識を割きたいがルイのJCやらなんやらに空対空で勝てる気がしない。逆にC泡置いてズザザザザーに引きJDやってた方が良い気もする。絞られればワンチャンから●されるので適度に散らす。

クティーラ

f:id:lycoris_radiata:20190714021852p:plain

ふんぐるい むぐるうなふ くとぅぐあああああああああ

セリア弐改

f:id:lycoris_radiata:20190714021900p:plain

空対空はJAで絶望的。JBも鋭い。というか登りJAかJB出した後にJCで降りてくるなぶっ飛ばすぞ。地対地もトマホークがひたすら辛い。

設置は常にトマホークを警戒せねばならず、近接ゴリラに有効なEX泡やA泡もバリアで跳ね返される。犬+泡もEXトマでまとめて消される上にガードしてしまえば接近を許してしまう。

クティーラの強みの一つの起き攻めもトリッキービジョンで容易に拒否される。かと言って様子見すればコマ投げが来る。来た。死んだ。

相手に格ゲーをやらせてはいけない。ひたすら対話拒否で。泡は地対空が特に辛い、A泡は容易にバリアで跳ね返されるのでC泡を撒く。ゲージは全て立ち回り化身に割いたり、相手が油断してる内に引っ掛けて殺し切る等。まずは精神的優位を奪取したい。

クドゥラック

f:id:lycoris_radiata:20190714021903p:plain

相手も設置の鬼。踊り子と同じく定点爆破の牽制があるので先に転んだ方が一気に不利になるがあっちも発生保証が豊富、身代わり判定、高速射撃持ち、空対空は強いと結構しんどい。

EX指輪で設置をかき消しつつ本体に届かせたいが、この距離はクティーラに取ってもかなり危険。ゲージも無限ではない。一部設置やJD飛び込みにはハスターが機能するがハイリスクミドルリターン感は歪めない。

耐久は最低クラスなので設置合戦で削った後はどこかで一気に倒し切ってしまいたい。

レイ

f:id:lycoris_radiata:20190714021906p:plain

A泡。基本的に立ち回りは有利は間違いないが、残念なことに1回の読み負けで死ぬ。どう転んでも一方的な試合になるが相手に的を絞らせない豊富な選択肢、知識と、少しでも相手に与えるチャンスを減らすためのコンボ精度が必要。

C泣きがあるので中距離はぴょんぴょん飛んで拒否したいが、読まれればA泣きが飛んできて大惨事になる。暴れ狩りのEX指輪も読まれていればC泣きが先に届くので必ず散らす。

とにもかくにも読みが通ってしまえば即死は日常茶飯事なので、同じパターンを連続で使い続けるのは危険。かつ対戦数が伸びるほど癖を読まれやすくなるので絞らせない工夫が要る。

ルピナス

f:id:lycoris_radiata:20190714021909p:plain

A泡の向こう側から腕を飛ばしてきたりするし飛び込みも結構鋭いので個人的にはC泡からC犬。C犬単独で出してもJCでまとめてクティる。

コマ投げが切り返しも兼ねるほど頭おかしいくらいに強いのでぴょんぴょんしたいが地対空も最強の部類。クレイモアとコマ投げのせいで起き攻めも熾烈。

ゲージ効率もやばいので1R目、2R目と小刻みなゲージ放出で温存されつつ、3R目は何か刺さればECコンから一気に持っていかれる。

起き攻めに射撃を絡められる分、攻めるのはまだ楽だが、相手の移動速度がやたら早いので守る設置は判断し辛い。距離があるので指輪を置こうと入力したら走って詰められてジャンプ攻撃が刺さる、A泡を撒いていたら詰められて手が貫通してくる等々。