僕のメモ帳.txt.exe

いろんなゲームの初心者向け解説、導入手順や備忘録。

【MTGアリーナ】初心者・新規向けデッキ【スタンダード】

・最終更新2024/5/18

MTGアリーナのコモン・アンコモン限定構築のリスト。職工フォーマットとも言う。

・スタンダードで使える初心者向けレア・神話レア不使用の低予算デッキを追加。

・サンダージャンクション用【安価赤単2】を追加。

 

 

・現在のスタンダードデッキリストまとめはこちら。

前提

上に行くほど優先度高。下に行くほど出来れば。

1:レア、神話レアは不使用。

2:コントロールやコンボみたいな初心者、新規プレイヤーに向かない長時間、高難易度のデッキも極力除外。

3:ローテーションが半年未満のカードも可能なら最近のカードに差し替え。

4:チュートリアルの内容が時期によって違うのでその辺で入手出来るカードも考慮外。

5:勝てると良いなぁ

なお全て主観と独断と偏見と個人の見解。初心者、新規視点で何かおかしい所あったら教えてクレメンス。あとなんか思いついたら適当に追記していく。

 

スポンサーリンク

 

MTGアリーナ上でデッキのインポートの仕方

1:サイト上でアリーナ用に記載されているデッキ情報をコピーしてクリップボードに移します。デッキレシピが文字で記載されている場合は、コピーする範囲は今回【赤単アグロ】を例にすると

赤単アグロ
デッキ
2 魔女跡追いの激情 (WOE) 159
22 山 (M21) 312
4 戦慄大口の怒り (LCI) 147
3 狂乱逃走する山羊 (MKM) 126
4 僧院の速槍 (BRO) 144
4 巨怪の怒り (WOE) 142
3 フェニックスの雛 (DMU) 140
4 稲妻の一撃 (DMU) 137
4 赤ニシン (MKM) 142
4 イモデーンの徴募兵 (WOE) 229
2 歪んだ忠義 (WOE) 154
4 呪文槍のケンラ (MOM) 151

Deck
2 Witchstalker Frenzy (WOE) 159
22 Mountain (M21) 312
4 Dreadmaw's Ire (LCI) 147
3 Frantic Scapegoat (MKM) 126
4 Monastery Swiftspear (BRO) 144
4 Monstrous Rage (WOE) 142
3 Phoenix Chick (DMU) 140
4 Lightning Strike (DMU) 137
4 Red Herring (MKM) 142
4 Imodane's Recruiter (WOE) 229
2 Twisted Fealty (WOE) 154
4 Khenra Spellspear (MOM) 151

と表示されている場合、Deckを含む行から4 Khenra Spellspear (MOM) 151までの全部です。頭から最後の数字までドラッグし、右クリックでコピーをすれば、選択した範囲の情報がクリップボードへ移ります。そのまま極力右クリックは押さずにMTGアリーナへ戻ります。右クリックのバケツの中に情報を注いで移動しているとでも思って下さい。

 

2:マイデッキの画面下の(Collection)から右に3つ目、上矢印アイコンをクリックします。ハートマークの横のボタンです。

 

3:情報を正しくクリップボードに移せていた場合、「クリップボードからデッキ情報を正しくインポート出来ました」みたいな事が表示されます。

インポートに失敗した場合は、「インポートに失敗しました。次の不明なカードが見つかりませんでした:魔女跡追いの激情」みたいな事が表示されます。

 

4:正しく読み込めたら【インポートしたデッキ】って名前の新しいデッキが作られてます。所持してるカードが足りない場合は下の方に暗く追加されます。

デッキのインポーヨの仕方は以上どす。

 

スポンサーリンク

 

デッキリスト【サンダー・ジャンクションの無法者】

赤単アグロ2(Bo1)

デッキ
4 騒(そう)音(おん)の悪(あく)獣(じゅう) (ONE) 124
20 山 (M21) 312
4 無(む)感(かん)情(じょう)の売(ばい)剣(けん) (WOE) 221
4 戦(せん)慄(りつ)大(おお)口(ぐち)の怒(いか)り (LCI) 147
4 罪(つみ)深(ぶか)き憤(ふん)怒(ぬ) (MKM) 125
4 僧(そう)院(いん)の速(そく)槍(そう) (BRO) 144
4 巨(きょ)怪(かい)の怒(いか)り (WOE) 142
4 ミラディンの悪(あく)断(だん) (MOM) 154
3 悪(あく)魔(ま)の大(だい)騒(そう)動(どう) (OTJ) 120
3 ピクニック荒(あ)らし (WOE) 232
4 フェニックスの雛(ひな) (DMU) 140
2 歪(ゆが)んだ忠(ちゅう)義(ぎ) (WOE) 154

Deck
4 Cacophony Scamp (ONE) 124
20 Mountain (M21) 312
4 Callous Sell-Sword (WOE) 221
4 Dreadmaw's Ire (LCI) 147
4 Felonious Rage (MKM) 125
4 Monastery Swiftspear (BRO) 144
4 Monstrous Rage (WOE) 142
4 Mirran Banesplitter (MOM) 154
3 Demonic Ruckus (OTJ) 120
3 Picnic Ruiner (WOE) 232
4 Phoenix Chick (DMU) 140
2 Twisted Fealty (WOE) 154

 

解説

初心者向け安価デッキの定番【赤単アグロ】その2。一点突破型。《フェニックスの雛》に《ミラディンの悪断》を付けて3点クロックしたり、《騒音の害獣》になんもかんもぶちこんで自爆させる。《無感情の売剣》も投げ飛ばし用なので「出来事」部分しか使わない。

次回スタン落ちカード不使用。

 

マリガン基準

土地は2枚スタート可。1マナクリーチャーは必ず確保。

 

回し方

速攻持ちと非速攻が混在してるアグロの基本ではあるが、先出しするのは非速攻クリーチャー。1ターンに1体殴ってくるよりも、1ターン目0体、2ターン目2体の方が対処が難しいし、無理に除去をすれば3ターン目に相手のインスタントを考慮しないで良い最大火力をぶつけるチャンスが来る。

手札に《罪深き憤怒》があって、《ピクニック荒らし》を4/2速攻二段攻撃で走らせる事が出来る場合のみ、非速攻クリーチャーの《ピクニック荒らし》を後に回す。

 

入れ替え候補

アンコモンは多いので厳しかったら赤1マナの+2/+2強化するインスタントや《稲妻の一撃》、《ショック》等に入れ替えても良い。

赤単アグロ1(Bo1)

デッキ
2 狂(きょう)乱(らん)逃(とう)走(そう)する山(や)羊(ぎ) (MKM) 126
22 山 (M21) 312
4 僧(そう)院(いん)の速(そく)槍(そう) (BRO) 144
2 フェニックスの雛(ひな) (DMU) 140
3 赤(あか)ニシン (MKM) 142
4 強(きょう)靱(じん)なオオミチバシリ (OTJ) 141
4 レガーサへの侵(しん)攻(こう) (MOM) 148
4 狡(こう)猾(かつ)なコヨーテ (OTJ) 118
4 巨(きょ)怪(かい)の怒(いか)り (WOE) 142
4 稲(いな)妻(ずま)の一(いち)撃(げき) (DMU) 137
2 焦(しょう)熱(ねつ)の射(しゃ)撃(げき) (OTJ) 145
4 ショック (MKM) 144
1 歪(ゆが)んだ忠(ちゅう)義(ぎ) (WOE) 154

Deck
2 Frantic Scapegoat (MKM) 126
22 Mountain (M21) 312
4 Monastery Swiftspear (BRO) 144
2 Phoenix Chick (DMU) 140
3 Red Herring (MKM) 142
4 Resilient Roadrunner (OTJ) 141
4 Invasion of Regatha (MOM) 148
4 Cunning Coyote (OTJ) 118
4 Monstrous Rage (WOE) 142
4 Lightning Strike (DMU) 137
2 Scorching Shot (OTJ) 145
4 Shock (MKM) 144
1 Twisted Fealty (WOE) 154

 

解説

初心者向け安価デッキの定番【赤単アグロ】。クリーチャーを並べ、呪文で敵クリーチャーを焼き払いながら相手のライフを詰める。おまけで全カードが次期ローテーションでスタン落ちしない。

 

マリガン基準

土地は2枚スタートでも可能だが、1マナクリーチャー、2マナクリーチャーは必ず確保。

 

回し方

まずは1マナクリーチャー、2マナクリーチャーと順番に唱えて相手の顔をひたすら殴る。殴れる間は出来るだけ殴って解決する。殴れなくなってからソーサリーやインスタントに頼る。

 

入れ替え候補

《悪魔の大騒動》

最新団で追加されたエンチャント。1マナで動ける候補が増える上に、1マナにしては効果も強力。1マナの初動を増やしたいので1マナだけど1マナ目に使わない《ショック》と交換。

 

《魔女跡追いの激情》

1マナで5点出す可能性があるインスタント除去。入れ替えるなら《焦熱の射撃》辺り。

 

●このデッキの環境デッキVerはこちら。

 

スポンサーリンク

 

オルゾフ毒性アグロ(Bo1)

デッキ
4 這(は)い回(まわ)る合(がっ)唱(しょう)者(しゃ) (ONE) 8
4 多(た)汁(じゅう)質(しつ)の頭(ず)蓋(がい)住(ず)まい (ONE) 83
4 顎(あご)骨(ぼね)の決(けっ)闘(とう)者(しゃ) (ONE) 18
4 別(べっ)館(かん)の歩(ほ)哨(しょう) (ONE) 2
3 肉(にく)剥(は)ぎの猛(もう)禽(きん) (ONE) 12
11 沼 (M21) 311
10 平地 (M21) 309
3 腐(くさ)り腹(ばら)のネズミ (ONE) 85
3 伝(でん)染(せん)させる吸(きゅう)血(けつ)者(しゃ) (ONE) 103
4 胆(たん)液(えき)まみれ (ONE) 91
4 喉(のど)首(くび)狙(ねら)い (BRO) 102
3 脱(だっ)出(しゅつ)トンネル (MKM) 261
3 切(き)り崩(くず)し (DMU) 89

Deck
4 Crawling Chorus (ONE) 8
4 Bilious Skulldweller (ONE) 83
4 Jawbone Duelist (ONE) 18
4 Annex Sentry (ONE) 2
3 Flensing Raptor (ONE) 12
11 Swamp (M21) 311
10 Plains (M21) 309
3 Blightbelly Rat (ONE) 85
3 Pestilent Syphoner (ONE) 103
4 Drown in Ichor (ONE) 91
4 Go for the Throat (BRO) 102
3 Escape Tunnel (MKM) 261
3 Cut Down (DMU) 89

 

解説

回復出来ない毒カウンターで相手を倒すアグロデッキ。やる事は上の赤単と一緒。毒持ちクリーチャーを並べてひたすら除去して殴る殴る殴る。相手は死ぬ。

 

マリガン基準

土地2でも良いので1-2マナクリーチャーは優先的に欲しい。1マナクリーチャー2体+《切り崩し》でも可。

 

回し方

上でも書いたが、毒持ちクリーチャーを並べて黒の優秀な除去を存分に奮って顔に毒を積んでいく。

 

入れ替え候補

 

 

スポンサーリンク

 

デッキリスト【カルロフ邸殺人事件】

赤単アグロ(Bo1)

デッキ
2 魔女跡追いの激情 (WOE) 159
22 山 (M21) 312
4 戦慄大口の怒り (LCI) 147
3 狂乱逃走する山羊 (MKM) 126
4 僧院の速槍 (BRO) 144
4 巨怪の怒り (WOE) 142
3 フェニックスの雛 (DMU) 140
4 稲妻の一撃 (DMU) 137
4 赤ニシン (MKM) 142
4 イモデーンの徴募兵 (WOE) 229
2 歪んだ忠義 (WOE) 154
4 呪文槍のケンラ (MOM) 151

Deck
2 Witchstalker Frenzy (WOE) 159
22 Mountain (M21) 312
4 Dreadmaw's Ire (LCI) 147
3 Frantic Scapegoat (MKM) 126
4 Monastery Swiftspear (BRO) 144
4 Monstrous Rage (WOE) 142
3 Phoenix Chick (DMU) 140
4 Lightning Strike (DMU) 137
4 Red Herring (MKM) 142
4 Imodane's Recruiter (WOE) 229
2 Twisted Fealty (WOE) 154
4 Khenra Spellspear (MOM) 151

 

解説

安価デッキの定番【赤単アグロ】。クリーチャーを並べ、呪文で敵クリーチャーを乗り越え焼き払いながら相手のライフを詰めていく、MTG全ての根源と言っても過言ではないデッキ。やっぱ過言かもしれない。

全てのカードが次回のローテーションでスタン落ちしないカードかつ、半分以上は現行の【赤単アグロ】でも使われているカードなのでそのまま【赤単アグロ】に移行出来ちゃう優れもの。

 

マリガン基準

土地は2枚スタートでも可能だが、1マナクリーチャー、2マナクリーチャーは必ず確保しよう。

 

回し方

1マナクリーチャー、2マナクリーチャーを置いては殴り、相手クリーチャーは極力《巨怪の怒り》や《戦慄の大口怒り》で踏み越えてライフを詰めていく。そのうち、どうしても相打ちや一方的に倒されるサイズになってくるのでそれらを《魔女跡追いの激情》で倒したり、《歪んだ忠義》で奪ってとどめを刺していく。《稲妻の一撃》はプレイヤーにも撃てるので、除去にもトドメにも使える優良カード。大事にはしなくて良いが、雑な使用だけは避けたい。

 

入れ替え候補

アンコモンが多いので、始めたばかりでキツい場合は同マナ帯、同役割のコモンカードと入れ替え推奨。逆に赤のレアや神話レアカードを手に入れた場合も極力近いマナ帯の似た役割のカードと入れ替えよう。

フェニックスの雛、僧院の速槍→攻め立てられる槍護衛、ジンジャープルート

戦慄大口の怒り→罪深き憤怒、肉体からの解放、旋回斬り等。

呪文槍のケンラ→ドワーフの炉の詠唱者、大餐会の客人等。

歪んだ忠義、魔女跡追いの激情→危険な爆風、拮抗する兄弟、吠える暴れ者、その他除去。

イモデーンの徴募兵、巨怪の怒りは優先的に、可能なら魔女跡追いの激情までは頑張って作ったほうが良い。代替案だとかなり弱体化する上に環境デッキでも使う。

 

対策

ブロックで止めようにもトランプル(貫通)付与にタフネス増加も相まって、同マナ帯のクリーチャーで止めるのは困難。相手がマナを使い切った所で相打ちにしていくか、確定除去を丁寧に当てて、相手の息切れ・リーサル圏外へ逃げ切るしか無い。先攻を取られた上でぶん回られると環境デッキでも対処不能な場合もある。

Bo1は常に【赤単アグロ】系で溢れかえっているので、絆魂、高タフネス、軽量除去はどのデッキでもある程度の用意を。

 

●このデッキの現環境デッキはこちら。

 

スポンサーリンク

 

白単人間アグロ

デッキ
4 徴兵士官 (BRO) 23
23 平地 (M21) 309
4 ひよっこ捜査員 (MKM) 29
4 銅纏いの先兵 (MAT) 1
4 骨化 (ONE) 26
4 毅然たる援軍 (DMU) 29
4 曙光の騎士 (DMU) 23
4 門道急行の事件 (MKM) 8
2 遂行中 (MKM) 30
4 印章持ちの歩哨 (MOM) 37
3 忍耐の繋守り (MOM) 14

Deck
4 Recruitment Officer (BRO) 23
23 Plains (M21) 309
4 Novice Inspector (MKM) 29
4 Coppercoat Vanguard (MAT) 1
4 Ossification (ONE) 26
4 Resolute Reinforcements (DMU) 29
4 Knight of Dawn's Light (DMU) 23
4 Case of the Gateway Express (MKM) 8
2 On the Job (MKM) 30
4 Sigiled Sentinel (MOM) 37
3 Enduring Bondwarden (MOM) 14

解説

安価デッキ定番の【白単人間アグロ】。

横にクリーチャーを並べて全体強化のクリーチャー、置物で強化して殴る、ビートダウンの定番。こちらも次回ローテーションでスタン落ちしないカードのみで組まれてる。はず。更に半分以上は現行のスタンダードで使われてるカードなので無駄が少ない。

入れ替え候補

デッキの根幹となるアンコモンは

《毅然たる援軍》、《銅纏いの先兵》、《門道急行の事件》の3つ。これは作ったほうが良い。

《徴兵士官》→1マナのクリーチャー。《鉱夫の導鳥》がお勧め。

《曙光の騎士》→2マナで攻撃性能が高めのクリーチャー。このデッキと合うのは《武器庫のネズミ》、《鉄脚の野心家》、《市場見廻りの幻影》辺り。

《骨化》→2マナ除去なら何でも。《取り籠め》、《次元の撹乱》など。

マリガン基準

こちらもアグロだが【赤単アグロ】と比べてワンテンポ遅く、メインで戦うマナ帯も一つ後ろにズレてるので土地3スタートでよろしい。クリーチャーは出来れば1>2と出せるように。除去も1枚くらいはあれば尚良。

回し方

1マナ目からクリーチャーを順次並べて行き、可能なら強化持ちのクリーチャーで更に横に伸ばしながらステータスで上を取り続け相手に押し付けていく。相打ちに出来ないサイズのクリーチャーが出てきたら除去を使い、最後は相手が処理しきれずに並んだクリーチャーを《遂行中》で強化してフィニッシュ。

対策

こちらも【赤単】対策のように適時除去するのが一番だが、《銅纏いの先兵》のせいで単体除去が通りづらく、パワーの強化までされていてクリーチャーも相打ちを取られやすい。息切れもしやすい方ではあるが、手掛かりトークンがあるので多少はカバー可能。【赤単】よりかは遅く、突然手札から飛んでくる事故要因も少ないので、《銅纏いの先兵》を筆頭に丁寧に除去して自分のレンジに持ち込もう。

 

スポンサーリンク

 

赤茶アグロ

デッキ
4 継ぎ接ぎ自動機械 (NEO) 254
22 山 (M21) 312
4 ジンジャーブルート (WOE) 246
4 巨怪の怒り (WOE) 142
4 兎電池 (NEO) 157
4 増員された浪人 (NEO) 158
4 赤ニシン (MKM) 142
2 ショック (MKM) 144
4 ミラディンの悪断 (MOM) 154
4 陽光の松明 (LCI) 167
4 戦慄大口の怒り (LCI) 147

Deck
4 Patchwork Automaton (NEO) 254
22 Mountain (M21) 312
4 Gingerbrute (WOE) 246
4 Monstrous Rage (WOE) 142
4 Rabbit Battery (NEO) 157
4 Reinforced Ronin (NEO) 158
4 Red Herring (MKM) 142
2 Shock (MKM) 144
4 Mirran Banesplitter (MOM) 154
4 Sunfire Torch (LCI) 167
4 Dreadmaw's Ire (LCI) 147

解説

除去耐性のあるアーティファクトクリーチャーを強化して殴り切る【赤茶アグロ】デッキ。アグロにとってキツいキツい2マナの確定除去、《喉首狙い》はアーティファクトクリーチャーに効かないので腐らせながら、他の除去は護法や相手ターンには場に居ない事で回避しながらトランプル付き高打点で一気にぶちとばすデッキ。

デッキ名の「茶」はアーティファクトカードの背景色が昔は茶色だった時の名残。安価デッキの中では上記2デッキよりも勝てる方ではあるが、残念ながら主力カードが「神河」に偏っているため、次回ローテーションでスタン落ちしてしまうカードが多数含まれる。

入れ替え候補

アーティファクトかつクリーチャーであるカードは限られるので残念ながら選択肢はあまり多くはない。ただ使用するアンコモンの数も多くはないので、一風変わったデッキを安く使ってみたいならこのデッキが適してる。

 

・《兎電池》、《増員された浪人》

結構基幹かつ1マナ速攻のアーティファクトクリーチャーは他に居ないので出来れば採用したい。足りない分は他の非アーティファクトの1マナ速攻クリーチャーに替えるか《屑鉄造りの雑種犬》、《熱足のノーム》等に。

 

・《継ぎ接ぎ自動機械》

このデッキのフィニッシャー。このカード有りきとも言えるので作らないなら他のデッキのほうがよろしおす。

 

マリガン基準

土地2で行けます。クリーチャー少なめなのでそちらの確保で難儀するかも。

回し方

1→2マナとクリーチャー置いて強化して殴り続ける。そのうち《継ぎ接ぎ自動機械》がどえらいサイズになるので相手は爆発する。それだけ。

対策

単体除去で対処し辛いクリーチャーが多いので布告除去(相手に生贄を選ばせる)タイプや全体除去で対処したい。《一時的封鎖》がめっちゃ刺さる。

 

スポンサーリンク

 

赤白アグロ(ボロストークン)

デッキ
3 ヨーティアの前線兵 (BRO) 42
11 山 (M21) 312
4 ひよっこ捜査員 (MKM) 29
4 上機嫌の解体 (ONE) 134
11 平地 (M21) 309
4 ヴォルダーレンの美食家 (VOW) 182
4 毅然たる援軍 (DMU) 29
4 門道急行の事件 (MKM) 8
4 イモデーンの徴募兵 (WOE) 229
4 別館の歩哨 (ONE) 2
4 魔女跡追いの激情 (WOE) 159
3 月皇の古参兵 (MID) 27

Deck
3 Yotian Frontliner (BRO) 42
11 Mountain (M21) 312
4 Novice Inspector (MKM) 29
4 Gleeful Demolition (ONE) 134
11 Plains (M21) 309
4 Voldaren Epicure (VOW) 182
4 Resolute Reinforcements (DMU) 29
4 Case of the Gateway Express (MKM) 8
4 Imodane's Recruiter (WOE) 229
4 Annex Sentry (ONE) 2
4 Witchstalker Frenzy (WOE) 159
3 Lunarch Veteran (MID) 27

解説

現環境TOPTierの一角、【ボロス召集】の安価版。本家よりレアは非採用な分パワーは落ちてるが、メインギミックはほぼそのまま組み込まれており、採用されてるレアカードの役割もサブプランや必要カードを引き込んで確率を上げるためのカードなので、戦術自体に変更点は無い。

入れ替え候補

《別館の歩哨》、《魔女跡追いの激情》以外は本家ボロス召集に採用されるカードなので問答無用で作りたまへ。

・《別館の歩哨》→《這い寄る合唱者》、《鉄脚の野心家》等

イモデーンの全体強化の頭数になれつつ、攻撃を通すための除去も兼ねられるので採用している。さすがに除去を兼ねれるカードはレア以上ばかりでアンコモンでようやくコイツだったのでコモンに代替カードは存在しない。除去兼任を諦めて1~2マナで場持ちが良かったり、味方強化が出来る軽量クリーチャーを採用するのが良い。

 

・《魔女跡追いの激情》→《ショック》、《塔の点火》等

本家ボロスアグロでも採用余地があったり、赤単で必須になる除去でこのデッキとも相性が非常に良いので出来れば作りたい。どうしても入れ替えるなら1マナの軽量除去を。

マリガン基準

本家【ボロス召集】は手札次第では必要カードを引き込めるので土地2スタートでもなんとかなる場合があるが、こちらはそれらを採用出来ないので基本に忠実に土地3スタート。土地2でもやってはいけない事は無いが、土地が少ないのでそのまま詰まる事も往々にしてある。

回し方

メインギミックであるアーティファクトを出す1マナクリーチャー→2マナ目で《上機嫌の解体》や《毅然たる援軍》でさらに展開→3~4マナ目で《門道急行の事件》→《イモデーンの徴募兵》と繋げてフィニッシュする流れは遜色無く実行出来る。後は流れで。

対策

現環境のTOPTierの端くれなだけに、この構成でもぶん回られたらどうしようもない。《危難の道》や《一時的封鎖》、《兄弟仲の終焉》などの対アグロ用全体除去みたいなカードの採用が必須になってくる。もろちんレア。日常生活で徳を積んで先攻を取られないようにしよう。

 

スポンサーリンク

 

記事作成日:2024/3/25