電脳遊戯のメモ帳.txt.exe

いろんなゲームの初心者向け解説、導入手順や備忘録。

【ラスオリ】光届かぬ聖域周回情報置き場

最終更新:2022/8/24

・集めると良い物雑感第三部を追加。

・3-1s、3-2sの資源ラン、3-4b周回を追加。

・他所と比べると遅いけど自分の端末で確認出来てからしか書いてないので許してちょ

通常時はこちら。

【ラスオリ】キャラ・編成別ステ振り考察

持って無ければ集めると良い物

優先度は◎>○>△ 性能と入手機会と使用頻度からの独断と偏見と主観。

交換所

※今回は2部、3部での交換品追加多分無し。

赤字は2部追加分。青字は3部追加分。

●優先度(高)

ブラックワーム、回路最適化β、分析回路β、特殊代用コア

●優先度(中)

エンジェル、ティアマト、約束の花束

●優先度(低)

残りの装備、バイオロイド、高級モジュール、戦争記録・教本、消耗品。

第一区域

Ev1-4:△ハイエナ~6

ホード編成で使える良質な低ランクキャラ。数時間の周回放置ですぐ集まる。

Ev1-8:△アザゼル1~、△ヴェロニカ~6、○高速学習システム2~4

今イベント主役のコウヘイ教団の方々。恐らくいつものイベントと変わらず、1部の中ではイベ交換用アイテムが一番効率よく落ちる所なのでその周回がてら拾えてたら良いなくらいの気持ちで。

Ev1-1ex:○レナ・ザ・チャンピオン~6、△オードリー1〜、◎演算強化回路β2~6

高くない周回難易度で新しめのSSR重装攻撃機とメインストーリーだと周回難易度のクソ高い8-8からしかドロップしない演算強化回路βが同時に狙える。初級者はまずここの周回が出来るレベルを目指そう。

Ev1-2ex:◎天空のエラ1~7、◎ドラキュリナ1~7、○耐衝撃回路β2~4

貴重かつ、どの属性パーティでも最重要のバッファー兼デバッファーである天空のエラがドロップする。ただし、道中のAGSがダメージ最小化+反撃を持つラインリッターにAGSが規定の数以上生存してると無限に再生出来るゴルタリオンだらけなので周回難易度はかなり高め。標的付与が飛んだ先によっては詰みもあり得る。

Ev1-3ex:◎エタニティ~6、◎ティタニア~7、◎反応強化回路β~6

最強の一角である攻撃(保護)機のエタニティと冷気属性編成でアタッカーとなるティタニア、さらに前回イベで強化されたカーンに付けたい回避チップのβとドロップ品だけ見れば最高のステージ。周回難易度は…なんとか楽してクリア出来ないか今から編成考える。

第二区域

Ev2-7:△エンプレス1~、○耐熱コーティング2~3

持ってないなら。エンプレスは2-2exで居ると便利。

Ev2-1ex:◎マキナ7~、○ヒルメ~6、◎空中火器用推進機2~3

マキナは機動パ最高峰のバッファー、推進機は機動攻撃機用の補助装備。特にマキナはとても需要が高いので1-2exのエラと合わせてたっぷり確保推奨。

Ev2-2ex:◎ニッキー~6、○サラカエル~6、◎ミューズ~7、◎軽火器用装填機3~4

ニッキー、サラカエル、新キャラのミューズに再攻撃が出来る軽装用の補助装備と宝の山。ティターニアさえ用意出来れば周回も極端に難しいものでもないので優先的に集めよう。

Ev2-3ex:◎ラミエル~6、○ポイ~6、○クイーン~6、◎ダミーホログラム4~6

イベ開始時に実装されてメンテ前までピックアップされてたラミエルが早速ドロップする。だからバ発はやめとけとアレほど…他のドロップも小粒ながら光る物があるが、他でも入手経路はある物なのでラミエルが必要分揃うまでに集められた分で良いだろう。

第三区域

Bt~で始まるステージは基本的にややギミックがあるものの、ドロップ物に対して難易度がかなり低いボーナスステージ。イベントが終わるまで常に周り散らかしておきたい。

Ev3-1s:◎慈悲深きリアン1~、△ゼロ6~

実質イベントストーリー本編なのでくっそ低い難易度でリアン回収周回が出来る。回れ。

Ev3-2s:◎懲罰のサディアス6~、○ソワン6~、△カエン6~

サディアスはシティガード編成、雷編成のメインアタッカー。どっちも変化の聖所で通用するガチ編成なので必要なパーティの数だけ集める。ソワンも、ソワン軸で組まれた編成が相手を選べば聖所でも十分に需要がある上、敵が単体で出てくるタイプの超高難易度クエストで呼ばれる事が多々ある。必ず1体はフルリンク、余裕があれば2人目も用意しておくのも悪くない。

Bt3-2B:◎専用装備各種1~2

持ってないものがあれば。

Bt3-3B:○エキドナ6~、○ポックル6~、○シャーロット6、△パンサー6

最近のキャラでは無いので入手経路は他にもあるが、持ってないキャラが居れば。

Bt3-4B:◎HQ1コマンダーシステム1~3、◎心臓3種1、○改良型MKエンジン1

アルバトロスの待機時パッシブをオートでも使えるようにする専用装備が超有用。これだけは必ず1個は取れ。

Bt3-5B:○アーセナル1~、○フェンリル6、○ネオディム1~、○レオナ1~

こちらも最近のキャラでは無いので入手経路は他にもあるが、持ってないキャラが居れば。

Bt3-6B:◎航空レーダー1、◎ダスト1~3、○LRC弾丸1、◎S#.42 ad-lib回路2~4

書いてある分は有用なので確保。特にダストストーム。回路はチップなので最低2個確保。

Bt3-7B:◎シラユリ6、○アルマン1~、△アリス~6、△ドクター~6、△リリス~6

シラユリは前回同様常設に存在しないので優先的に。アルマンは需要。後は持ってないなら。

攻略

周回上の強敵

ラインリッター

スパルタン編成でおなじみのあいつ。だいたい最後列にいる。複数体並んでる事もザラ。1回のダメージ最小化に反撃を持つので、どうしても一度は攻撃されると思っておいたほうが良い。こいつらと一緒に下記のエキュトスとかいう実質ゴルタリオンまで居るので短期決戦が難しく、被弾を考えない編成(旧ホード編成)はかなり相性が悪い。

一度に複数体巻き込んでも反撃してくるのは1体だけなので、軽微な全体攻撃で最小化を剥がしつつ反撃をダミーホログラムで受け流しつつ、本命の範囲攻撃で一掃したい。

エキュトス

二足歩行のAGS。2種類居る。どちらもHPは低いが、味方にAGSがx体以上残ってるなら蘇生(解除不可)を持ち、条件によって反撃も行う。範囲攻撃持ちを編成していないと、条件を満たした対象を一生攻撃しまくって蘇生ループから脱出出来ないので、オート周回する場合は必ず範囲攻撃、出来れば全体攻撃持ちを入れる事。全体攻撃を繰り返していれば、その内ラインリッターが倒れる等で条件を満たさない個体が出てきてそこから順に瓦解する。

ブラックナイト

1-3exに登場。HP200〜340万、命中350〜400、反撃持ちとぼくのかんがえたさいきょうのヘッチュン。超鈍行だが攻撃を当てるだけでAP+10されるので毎ターン2回行動が平常。反撃は1ターンに1回のみなので回避出来るキャラで誘発させてから本命の攻撃を当てる。

第一区域

だいたいは本国ニキ達の編成から日本版未実装キャラや未実装装備、今までなら未実装システムなどを省いたモノから自分の手持ちに合わせてアレンジしたモノを紹介。まだキャラや装備などには実装差があるが、システムが本国版と統一されたので少し楽になった。

Ev1-1EX(星4クリア編成)

エタニティ+中破レモネード

安心安定のいつもの。特に専用振りはしていないいつものエタニティに中破レモネードを添えて終わり。特別遅くは感じないので周回もひとまずはこれで良いんじゃないっすかね。

Ev1-1EX(周回編成)

1:慈悲深きリアン、4:滅亡のメイ(中破)、7:クノイチ・ゼロ

全員他編成で使ったステ振りから流用。

 

慈悲深きリアン

全体攻撃でダメージ最小化剥がす役。もちろんアクティブ2優先

戦闘画面命中率210維持で残り行動力もりもり。反撃を受けるが、補助装備にバリアとかホログラム乗せれば多分ノーリンク可。

 

滅亡のメイ(中破)

ノーリンク可。いつもの置物。持ってるの使え。

 

クノイチ・ゼロ

火力役。火力に余裕はありそうだが、とりあえずフルリンクとリサイクルモジュール。行動力はリサイクルモジュールSS+10の場合で出撃前画面でとりあえず4.74程度あれば良い。戦闘画面で命中率210%とクリ率100%を維持出来れば装備はある程度なんでも良い。リアンより行動力が多少高くてもリアンが先手を取ってくれる。

 

リアンが全体で最小化剥がし>ゼロが自身のパッシブとリサイクルモジュールで横一列攻撃3連打して終わり。リアンはLRLでも良いらしいがステ振りが大きく変わるのでやらない。

Ev1-2EX(星4クリア編成)

9:カーン、1:エイダー、4:慈悲深きリアン

カーン

ダストストーム+回避回路。回避盾。

 

エイダー

フルリンク、いつものクリ率100%残り火力。アクティブ2優先

装備も攻撃力と行動力重視で出力制限解除装置等も入れる。いくらか被弾するので突撃OSは危険。軽装OSなどで。出撃前画面で攻撃力2700程度にOSが入れば足りる感じ。

 

リアン

フルリンク+バフデバフLv+2。ダミーホログラム。アクティブ2優先

ラインリッターの反撃を受けるのでダミーホログラムは多分必須。星4クリアを目指すだけなら普段から属性パやシティガード編成に投入するデバフ型を流用しても良いが、火力型だとリアンでも体力の少ないエキュトスを確殺出来るので周回速度が早くなる。

この編成で周回するなら出撃前画面で攻撃力2300〜2400辺り+OSがあればクリティカル時にエイダーが焼いて復活後のエキュトスを確殺出来る。

基本的にリアンで全体攻撃をしてラインリッターの最小化を剥がし、エイダーで掃射、復活したエキュトスを改めてリアンで一掃するのを繰り返す。

Ev1-2EX(周回編成)

5:ハルピュイア、6:ストロングホールド、7:LRL

ハルピュイア

ノーリンク。本体は資源ランの流用で良いが、後列にアクティブ1を届かせるために射程+1がある装備が必要。命中率は自身とホールドのパッシブがあるので未強化観測装置で良い。

 

ストロングホールド

フルリンク。結構火力がカツカツなので攻撃力2200、SS出力制限解除装置+10、SS対軽装OS+10、行動力3.77程度は欲しい。出撃前画面で命中率157.5%、クリ率87.5%必要。

 

LRL

他所で使ってる回避型LRLをそのまま流用。行動力を稼ぐためにチョコ+突撃OS。出撃前画面で回避200%弱、命中165%さえあればBランクでも良いようだ。

 

先制LRLのアクティブ2で全部剥がし、ハルピュイア>ストロングホールドの順で砲撃して殲滅する。ストロングホールドの用意だけがややネック。

Ev1-3EX(星4クリア編成)

9:ブラックハウンド、1:ハルピュイア

ブラックハウンド

回避極。前回イベントでドロップした専用装備の航空レーダーがあると固定しやすい。ひたすら回避を盛ってブラックナイトの攻撃、反撃を消費させる。

 

ハルピュイア

フルリンク+装備も火力特化。軽装特化OS。

火力役。本体の攻撃とブラックハウンドとの共同攻撃で削っていく。ボーダーは無い(時間が掛かるだけ)ので自分が用意出来る中で一番火力が出る装備ステ振りでどうぞ。

 

一撃せいぜい4万前後の攻撃で200万と340万の個体を倒すので非常に時間がかかる。

流れとしてはブラックハウンド(以下ブラハ)の攻撃でブラックナイト(以下ナイト)の反撃を消費させ、さらにブラハの反撃で常にAP20で張り付かせる事で必ず先手がナイトになる状態にし、攻撃をブラハで回避することでブラハのAPが補充されてハルピュイアより先にナイトへ攻撃を仕掛ける事でナイトの反撃を誘発、ナイトの反撃にはターン1制限があるのでハルピュイアが安全に攻撃できる…と言った流れ。

特別な装備や入手難度が極端に高いキャラ、専用のステ振りは必要なく(回避ハードルはあるが)、とりあえず一度だけでも星4クリア出来れば良い人向け。とりあえず30分は覚悟しろ。

Ev1-3EX(周回編成)

本国ニキありがとう編成。本国ニキ達は少しでも時短するためにソワン+オードリーと誓約してるが、無誓約でもクリ率を上げるだけで可。

3:ケルベロス、6:ソワン(中破)、9:オードリー

ケルベロス

ノーリンク可、未昇格可、シティガード編成のSS昇格+フルリンク+火力重視振りからの流用も可。重要視するのは行動力のみ。火力型だと消費資材が増えてちょっとだけ早くなる。

とりあえず自前のフルリンク+SS昇格済み、出力安定回路(行動力-0.1)*2(ランク不問)、SSエネルギーパック+10、軽装特攻OS(お好み)で話を進める。

 

ソワン(中破)

一応ノーリンク可だが、火力目的で投入するので資源消費減少よりもノーリンクによる火力低下のデメリットのほうがデカい。他で使ったソワコンカン編成の流用で良い。HPは低ければ低いほど良いってだけで拘りがなければ1にする必要もない。オードリーによってバリアが張られるのでバリア変換器があると活かせるが、火力と行動力が上げられるなら他の物で良い。

当時の本国版&自分が他編成でソワンを使ってた時と、現行版ではソワンのパッシブの発動タイミングが変わっている。

自分は他編成で使ってた流用で済ませてるのでわざわざ振り直さないが、クリ率を更に削減して攻撃力に回せるので、新しく作ったり振り直しする人は注意。

 

オードリー

ノーリンク可、他編成からの流用可を通り越してステ振り不要。その上、1-1exで新品が掘れるので、ノーリンクを用意してない人でも用意出来る。そこまで含めてこの編成がなんやかんや手軽で早くてオススメ。Lvも必要分の装備枠さえ空けられればある程度不問。スキルLv10前提。ケルベロスより早く、かつ毎ターン確実に動ければ良い。上のケルベロスの例だとオードリーのノーリンク、フルリンク問わず、SSエネルギーパック+10、SS回路最適化+10*2で行動順は安定する。

 

オードリーが味方強化+移動不可、ケルベロスが移動不可中の相手に行動不可を掛けられるスタンロッドでハメている間にソワンがザクザク追加攻撃していく流れ。

オードリーのパッシブによる行動力バフが自身には掛からずにケルベロスには掛かるので、ただ二人の行動力を高くしただけだと途中で行動順が逆転する場面がある。火力が足りていれば相手の拘束が解ける前に撃破したり、行動不可が治る前にまた行動順が戻って行動不能を付与出来たりと事無きを得る事も多いが、サンプルとの火力差によるズレや周回してるといつ不都合が出てくるか分からないので基本的にオードリー>ケルベロスの行動順番を堅持する。

第ニ区域

毎ターン炎属性の固定ダメージが入るステージばかり。属性攻撃なので無害化出来なくもないと思うが、基本的に中破運用を抱える編成は危険。その上で炎耐性100%や単純な物理攻撃を無力化する敵が多いので、多くはない冷気属性のキャラが半ば必須になる。星4取得はその上で型まで制限を受けるのでメンツが固定になりやすい。

Ev2-1EX(星4クリア編成)

3:レモネード、6:サディアス、7:タイラント

本国版攻略情報から調整。オートも出来なくは無いが、自爆特攻虫がいるので事故りやすい。そこだけ手動推奨。

レモネード

バッファー+高回避の自爆虫の掃除役。コレは正直ちょっと行動力盛りすぎて単独で行動してターン消費早まらせて(毎ターンの固定ダメージが嵩増す)しまっているので、サディアスの行動力を盛るかもう少し行動力を抑えた方が良い。命中率350をしっかり確保する。

 

懲罰のサディアス

メインアタッカー。同じ鉄虫が同じ縦列に並んでる事が多いのでアクティブ1がよく機能する。命中350あると自爆虫も巻き込めていい感じだが、高回避の敵は他に居なさそうなので、手動でアルファで処理するなら必須ではないと思う。空いた分は行動力へ。

 

タイラント

自己標的による攻撃引きつけ役。HP炎耐性があればあるほど良い。これは間違って体力振った奴なので攻撃に振ったやつの流用でも大丈夫(体力にだいぶ余裕あったので)。

Ev2-2EX(星4クリア編成)

1:エンプレス、4:無敵の龍、5:ケルベロス、7:紅蓮

本国版より。

ただあっちだと永戦装備もりもりなので極力通常の装備に換装して調整。手動。

ビックチックキャノンが驚異なので最優先で撃破する。届かない場合は最前列を排除してエンプレスや紅蓮の射程まで前進させる。

エンプレス

火力役。基本的にアクティブ1の範囲攻撃を撃ちたいので射程が増加する装備は必須。参考元では射程+2の永戦装備、ここでは射程+1の永戦装備を使っているが命中はさほど要らないので、射程増とクリ率を確保さえ出来ればある程度は自由。

このステージも例に漏れず継続ダメージがあるので火力は出来るだけ盛りたい。が、こいつはフルリンクボーナス設定するのすら忘れてる。それでもクリアは出来る。射程+1だと最前列にしかアクティブ1は届かないので最前列の奴は速やかに片付ける。

 

無敵の龍

バッファー役。行動力を盛りすぎると1人だけターン進めて継続ダメージを進めてしまう恐れがあったのでほどほど盛り。よほどのことがない限りは常にアクティブ2。

 

ケルベロス

タンク役。装備で耐久もりもりにしてればシティガード編成のケルベロスを流用しても全然大丈夫。属性攻撃なのでそこそこ削れるのも良。

 

紅蓮

サブアタッカー兼バッファー。エンプレスで届かない配置の奴を撃つ。エンプレスだけではどうしてもビックチックの曲射が振ってくるまで間に合わないので火力を盛れるだけ盛る。

Ev2-3EX(星4クリア編成)

1:天空のエラ、4:オベロニア・レア、7:ティタニア

本国版攻略情報から。全オート。行動順をエラ>レア>ティタニアにする。

 

天空のエラ

ノーリンク、アクティブ2優先。ステ振りは多分不要。心配ならHP。行動力盛りすぎてエラ単独でラウンド1を終わらせた場合は想定してないので注意。

 

オベロニア・レア

ノーリンク。クリ率100%必須命中は戦闘画面で315%欲しい。火力は要らないが、クリティカル時の回避デバフを利用してティタニアの攻撃を当てるため。

Ver3.0アップデート時に実装された永戦装備の機動型支援最適化システム(SS)命中255.5%があればそれで良いが、無い場合は同じく永戦装備(こちらはVer2.0の頃からある)の改良型戦闘システムを利用してパッシブ1を発動させてステータスを稼ぐ。その場合は命中Lv90、クリ率Lv106になる。(このレアは他からの流用なので命中率が少し足りてない)

 

ティタニア

メインアタッカー。エラの支援を受けてレアが濡らした所にアクティブ2を撃っていく。愛情100にしても火力以外に影響は無いので多分200でなくともステ振りは同じ。足りなかった場合は補助装備を粒子加速器[力]にでもしちくり。

第三区域

第三区域全体がボーナスステージ。

Ev3-1s、3-2s(資源ラン)

5WAVEかつ雑魚のみでSSランク2体、Sランク3体、Aランク5体のみドロップというぶっ飛んだステージ。1回の出撃費用で5WAVE分のドロップ判定を得られ、Bランクが居ない分だけドロップする人数自体は絞られるが、ランクによる分解後の資源差でそれらを補って余るだけの資源が得られるようだ。ドロップが先鋭化される分、倉庫も埋まりづらくなるので長時間の放置も出来る。

4:ティタニア

本国版より。向こうはこのイベント当時、スキル優先システムがなかったので射程減OSが前提の攻撃力になっており、優先システム使うからと射程減OS外してそのままステータスを完コピしないよう注意。攻撃力1180+OSによる補正、クリ率100%があれば良い。

Ev3-3s(レベリング)

いつものアレクサンドラ先生にがんばってもろて…

Bt3-4B(アルバトロスOS周回)

よく分からなければ横一列攻撃(クノイチゼロで良い)キャラにリサイクルモジュール付けてGO。人数多い所優先なので3体一列に並んでるAGS>復活持ちのAGSの順に殴ってくれる。

クノイチ・ゼロ(ノーリンク)

クノイチゼロは3-1s回ってればその内落ちる。火力過剰なのでLv80でアイテム解放まであればOK。スキルはLv10前提。敵は一切行動しない。

 

記事作成日2022/7/28