電脳遊戯のメモ帳.txt.exe

いろんなゲームの初心者向け解説、導入手順や備忘録。

【魔界ウォーズ】リセマラ考察

最終更新:2019/11/2 課金パックやゲーム内イベント、チケット等を考慮して改訂。

f:id:lycoris_radiata:20190808161931j:plain

キャラの強さだけでなく、入手経路、代用可能かどうかも含めて考察。

初心者向けキャンペーンやスタートボーナス、限定ガチャの有無で引ける数、範囲がころころ変わるのでその辺は臨機応変にやってください。

*10月31日にチュートリアルの改訂があり、引き直し10連ガチャは★3以下プレミアムガチャ+10体目に一部★4から1体確定となりました。

さっさと始めたい人向け

▼引き直しガチャ

★4枠邪悪なる暴勇の魔王 マオ

普段排出されない上に火力、耐久、補助となんもかんも高水準。

★3枠 極上のサルバトーレ

速度デバフが強力で相手を選ばずにパーティにぶち込める。浮いた速度分を他の装備に回せる。

 

▼チュートリアル後ガチャも★4狙うなら

極光の神徒 ヴァルキリー

状態異常、弱体化全て無効。汎用性の塊。

デビルバスター アデル

敵を倒したら再行動する純アタッカー。

暴君 ヴァルバトーゼ

攻防走、一人で完結している完全態アタッカー。

暁の大精霊 ユグドラ

全知全能サポーター。★4マオとの相性も良い。

 

じっくり考えたい人向け

現在の環境と選考基準

現在のエンドコンテンツはそれぞれアリーナ(疑似対人戦)、超魔王の城(25人PT総力戦)、転生の間2層(属性縛り)オート化とあるが、アリーナ以外は特定のキャラの有無よりも手持ちの戦力の頭数、装備の質と量に重点が置かれるので、ひとまずはアリーナ+常設クエスト踏破を念頭に、入手難度も考慮して選出。

ストーリー完結記念★4キャラ選択チケット等、選択式チケットの販売期間が不明瞭なので何が販売されているのか、一度、ゲーム内の最新の情報を参照してください。

▼引き直しガチャ

1〜9体目は恒常ガチャ産の★3以下のみ(?)で10体目に一部の★4から確定。以下排出キャラ

超魔王 ラハール

美少女超魔王 エトナ

覚醒天使 ピュアフロン

邪悪なる暴勇の魔王 マオ

伝説の超不良凶師 ラズベリル

撃滅無双のラスボス デスコ

闇剋の魔神 フレイヤ

弾刻の執行者 闇アサギ

黒き屍の女帝 アサリンド

弾ける筋肉 シュバルツ

なのでここでのリセマラは★4枠から1体、★3枠以下から1~2体を目指す。

 

★4枠

邪悪なる暴勇の魔王 マオ

通常のガチャからは排出されないので入手手段が非常に限られている。

が、10/31に強化が入り、立ってるだけで味方全員に大きな火力バフが撒けるようになった。これは他の火力バフのような割合上昇ではないので、序盤でも恩恵が非常にデカい。

後半になってもクリティカル率は特殊な状況を除いて100確保してあれば良いので、今度は浮いた会心装備を上昇量のデカい他の部位に回せて序盤中盤終盤と隙が無い。

もちろんこの火力バフには自身も含まれるし、火力に応じたシールドを張れて耐久力もバッチリ、シールドがあれば更に火力が上がり、相手の補助も毎ターン解除出来る。と速度に関わる事以外なんもかんも強い。

 

★3枠

アタッカーはステータスで★4に劣る★3キャラで担う必要はあまりないので、★4だけではカバーし辛いサポーターから選出。

 

極上のサルバトーレ

必須。通常クエストにおいて置いとくだけで装備のハードルが超大幅に下がる。必須。アリーナでもめっちゃいっぱい使う。必須。

 

希紡の先導者 ピチドラ

パッシブスキルでターンが回ってくる度に味方全員の状態異常を1つ解除でき、さらにアクティブスキルで味方全体の火力を2ターンの間40%上昇のバフがある。

最初期のキャラだが現時点でもどちらも一線級の能力で、この「全体」というのがオートの安定化=装備の充実速度に多大な恩恵をもたらすため、早めに引いておきたいキャラの1人。

速度に干渉出来ないのでアリーナでの出番はほどほどなのと、覚醒の必要はないこと、初期は唯一の性能だったが、★4ユグドラがおおよそ上位互換の性能なので人気は少し落ち着いたが、通常クエストのオート安定化には★4ユグドラと大きな差は無いのでリセマラのハードルを下げるためにもここで引いておきたい。

 

強欲の天使 アルティナ

単体だがトップの火力バフと味方男性への速度バフがある。オートでは自分にかける場合が多いので不向き。周回には要らないがアリーナでは必須級。アリーナまでに引ければ良いとも言える。

 

上記からサルバトーレは必須。汎用性でピチドラ、アリーナ特化でアルティナのどちらか居ると尚良い。が、現在の排出率で引き直しといえども狙った★3が2体はかなり時間がかかる上に確定枠★4との兼ね合いがあるのでほどほどに。

アルティナはオートでは役に立たないが超高難易度とアリーナで使う。

ピチドラは通常クエスト以外でも常に使えるほどの汎用性があるが★4ユグドラがほぼ上位互換なのとアリーナではアルティナの方が強い。

サルバトーレ+ピチドラで中級者帯まで効率よく進めて、超高難易度かアリーナに挑戦する頃までにアルティナを引けるのが理想ではある。

 

その他有用★3以下キャラ

かと言ってマオorフロン+サルバトーレ+ピチドラ+アルティナと揃えるのはほぼ不可能なのである程度妥協が必要となってくる。

ここでは必須ではないが、ある程度、リセマラの加点要素として考慮出来る★3★2キャラを記載。

 

詠夜の月姫 ツクヨミ

開幕から2ターン相手全体の火力ダウン、攻撃スキルで相手全体を攻撃出来、さらに火力ダウンと、パーティ全体の生存率が大きく上がる。回復スキルまで持っている。どちらも全体なので撃ち漏らすこともなく、オート周回の安定性も大きく上昇する。

 

自称勇者 アルマース

ツクヨミが居れば必要無いが、毎ターン、味方全体に10%の回復を撒ける。

条件がクリティカル時なので序盤はろくに発動出来ないが、最序盤さえ乗り切ればこちらもオート周回の安定化に大きく貢献してくれる。

★4マオを取得してる場合は、マオのパッシブでクリティカル率が大きく上昇しているため、最序盤からでも条件を達成しやすい。

 

砂漠の騎将 シゲキング

スキップオーダーという、敵を倒したら再行動出来るトンデモスキル持ち。回数制限もない。ヤンボという属性違いもこのスキルを持つが一応汎用性の高いこちらを選出。★4アデルとクリスマス限定ラハールが同系統のスキルを持つ。

★2なのでステータスは若干低めだが、通常クエストの攻略に貢献でき、アリーナではレア度に応じた強大なボーナスを得られるため、★4アデルサンタラハールに勝るとも劣らない活躍が出来る。

★2だが、レア種テーブルなので出る確率は低い。引けてたらちょっとラッキー。

 

▼その後のプレミアムガチャ

ここからは引き直しガチャでは出なかった★4も出る。★4マオと上記★3のサポーター達が居ればアリーナ到達までにも引けるチャンスや時間によるインフレ、限定ガチャ等でどうにでもなるので、どうしても煮詰めたいなら。プレミアムガチャの★4は排出1%から2%に緩和された。沼なのは変わらない。

 

リセマラ終了

極光の神徒 ヴァルキリー

汎用性の塊。状態異常、弱体化無効。

アリーナにおいてメタの一端を担う上に、通常クエストにおいても単独での走破性能が非常に高い最優先お勧め候補。

アリーナで最大限の力を発揮するためには期間限定の冬服コーデヴァルキリーを入手する必要があるが、単独でも完成された性能なので充分強い。

ストーリー完結記念★4キャラ選択チケット対象外なので迷ったらこれ。

 

デビルバスター アデル

敵を倒したら自身を強化して再行動、と通常クエストの踏破において無類の強さを誇る。

アリーナではレア度補正の強烈な★2で同等のスキルを持つキャラが居るため代わりは効くが、あちらは装備が完成して始まりなので充分に使える。そのままアリーナに投入しても良い。

ストーリー完結記念★4キャラ選択チケット対象外。

 

暴君 ヴァルバトーゼ

同じくアリーナ常連で、このゲームで最重要視されている開幕火力が非常に高く、さらに一撃では絶対に倒れない食いしばりを持ち、敵を倒したらHP全回復、周囲の味方の速度も上昇と攻防走ともに最高クラス。

ヴァルキリーと同じく単独で完成された性能なのでリセマラお勧め候補の1人。

ストーリー完結記念★4キャラ選択チケット対象キャラなので課金するなら対象外のキャラを狙っても良い。

 

覚醒天使 ピュアフロン

アリーナの常連、その中でもメタの一角となる存在。圧倒的なスピードと並のキャラを一掃出来る程度の火力を持つのでアリーナはこいつをどうにかするところから始まる。

こいつにスピードで勝つにはどうすればいいか?こいつを使えば良いのである。

通常のクエストにおいても速度に振る装備を火力に振れるので装備の自由度が高く、シールドを張れるので耐久力も高い。が、一部超高難易度等で先制を取れない場合は一気にポンコツ化するので注意。

暴君ヴァルバトーゼと同じくストーリー完結記念★4キャラ選択チケットの対象キャラ。このチケットは現在1枚しか買えない(時期によっては買えない、もしくは対象キャラの範囲が違う)等あるので注意。

 

妥協

超魔流を極めし者 キリア

アタッカー。少数相手に対してならトップクラスの活躍が期待出来る。開幕に全火力のほとんどが偏重していると言っても過言ではないのでWAVE3+5体なことが多い常設クエストには他の★4と比べると少々不向き。

後半〜アリーナではクリティカルが当たり前になってくるのでクリティカル耐性+その度に自分へのターンが早まる、と防御力も手数も高いのでアリーナでもしばしば登場する。ラハールと同じく他にも良いキャラが引けたら。

ストーリー完結記念★4キャラ選択チケット対象外。

 

美少女超魔王 エトナ

アタッカー兼デバッファー。

通常のクエストを踏破する上で必要な火力を充分に保有しながら、搦手に精通したキャラ。

立ってるだけで強力なクリティカル率デバフを撒けるので開幕が全てを握るアリーナでも常連。どちらかというと防衛で使われるユニットだが、攻略側でもどうしても先手を取れない場合に相手の開幕火力を大きく落とすことで本命アタッカーが生存出来たり、超耐久キャラを毒と回復禁止でハメ落とすことも出来たりとなんやかんや重要なピースとして使われる。

最初からアリーナを視野に入れたキャラを確保しときたい、常設踏破用のキャラは既に確保出来た上で引けた等なら。ストーリー完結記念★4キャラ選択チケットの対象キャラ

 

手持ちやプランと相談

超魔王 ラハール

開幕火力、最大火力、攻撃範囲ともに非常に優秀で、スキルの取り回しもしやすい。ただし搦手が殆ど無いのでアリーナには不向き、常設クエストにはここまで火力が無くとも良い場合が多く、その分、代用となれるアタッカーが多いのが欠点。

常設クエストでなら高い踏破能力を持つので★4ユグドラ等、強力サポーターと一緒に引けたら。ストーリー完結記念★4キャラ選択チケットの対象キャラ

 

闇剋の魔神 フレイヤ

デバッファー。

エトナを超える超妨害性能を誇るアリーナ環境メタの一角。ただし通常クエストの踏破性能は★3のアタッカーと同程度かそれ以下なので、踏破用のキャラクターを確保出来てない限りはリセマラでの取得はお勧め出来ない。

ストーリー完結記念★4キャラ選択チケットの対象キャラなので他のキャラで進めて、アリーナ到達するまでに引けなかったら買う、等でも良い。

 

暁の大精霊 ユグドラ

アルティメットサポーター

ほぼ下位互換とは言え、常設クエスト踏破に必要な性能は引き直し可能な★3ピチドラで十二分なので、さすがに役割が被るサポーター2人は必要が薄い。

単体で見ればサポーター最強候補で、特にアリーナでは★3ピチドラと比べてこちらに明確な利点があるが、アリーナ挑戦時よりもさらに煮詰まった後での話なので、引き直しガチャで★3ピチドラを引いているならひとまず優先度は下がる。

引き直しガチャの★3をサルバトーレ+アルティナのパターンで開始しており、なおかつアタッカー候補にアテがあるなら。

 

▼その他限定キャラ

運良く限定ガチャの復刻等があった時はそちらを狙うのも一考。

以下恒常ではないが過去の開催で狙う価値のあるキャラを挙げる。

 

魔界の極悪サンタ ラハール

クリスマスガチャ。★3最高峰のステータスに加えて敵を倒したら即時ターンと言う、通常クエスト、アリーナ共に最強格のパッシブスキルを持つ。

アリーナで跋扈する食いしばりや復活持ちのキャラを相手にした際、後ろに控える補助役等を巻き込めば復活した(耐えた)相手にターンを渡すことなく処理が出来る。上記★4に匹敵する強力キャラなので運良く復刻していたら★4アデルと同等かそれ以上の扱いで狙いに行っても良い。

 

白き清浄の乙女 ヒルド

ホワイトデーガチャ。サンタラハールと同じく★3最高峰のアタッカー性能に加え、こちらは確率で再行動を持つ。確定ではないが倒せなくても再行動の可能性が出てくる。

さらにターン毎に攻撃力が上昇し、状態異常、弱化を1つ解除出来るため、復刻のタイミングによってはこちらも十分選択肢に入る。

 

サマーハレーション アルティナ

天霧の晴光 ツクヨミ

2名とも2019水着ガチャ産の★4。

アルティナは★3のアルティナを順当に強化した性能。他のアタッカー有りきだが、補助キャラの最強候補なので機会があるなら是非とも欲しい。

ツクヨミは開幕火力に秀でたアタッカー。相手が無傷なら大きく火力が上がるので通常クエストの周回はもちろん、先手必殺が信条のアリーナでも活躍でき、バリアも持つので逆に相手の一撃目は無効に出来る、と非常に高い火力と多くのクエストを無に帰す汎用性の高さを持ちつつ、アリーナの環境にも高い次元で対応している。

 

闇の聖女魔王 プリエ

1周年記念日本一ソフトウェアコラボ。コラボなので復刻の望みは薄いが一応。

このゲームでは珍しい、超長期戦向けキャラ。だいたいのキャラの複数回発動するステータス上昇系パッシブには回数制限があるが、このキャラは50回でも80回でも発動する。

環境さえ整えられれば、攻撃されれば防御が上がりつつHPも割合回復していくのでいつの間にか完封…かと言って放置すれば攻撃するたびに速度も火力も上がって手が付けられなくなるという状況を作り出せる。

汎用性は他の★4キャラには劣るがステータスはしっかり★4のため、通常クエストにおいても★3より弱いということはない。

 

沼の魔女 メタリカ

魔女と百騎兵コラボ。

上記キャラよりは劣ってしまうが★3にして復活持ちで高火力と攻防に優れ、状態異常による搦手も一線級。あとめちゃんこ可愛いので居たら引け。はよ復刻しろ。

 

偉大なる沼の魔女 メタリカ

同上。更に凶悪+条件付きだがサルバトーレを上回る速度デバフをばら撒く。はよ復刻しろ復刻しろ復刻復刻

 

天嘩無双の凶刃 ラハールちゃん

速度依存の回避持ち。火力も抜群。しかも覚醒フロンの次に早い。

 

▼リセマラ時の注意点

何度か書いたがストーリー完結記念チケットの販売期間や、その他キャンペーンで買えるキャラ、排出されるキャラがコロコロ変動するので、リセマラ前に公式のお知らせを確認するのが吉。

 

課金限定パックキャラの存在

定期的に課金限定パックが販売されており、パック限定のキャラも存在しています。無課金なら関係ないですが、これらは課金さえすれば確実に入手出来るため、買うならもちろんリセマラで役割が被らないキャラを狙うのが無難です。

11月時点では

 

日本一ちゃん

アタッカー。復活持ち。★3アタッカーの中では最強候補で総合的には★4に匹敵する。ただし期間限定。

 

タロー&ハナコ

マナ獲得量アップ持ち。余裕があれば常にパーティに組み込んでおきたい。

性能はアルマースのようなタイプのヒーラー。こちらは誰かが敵を倒した時なのでアルマースのように速度や会心に振る必要が無いのが利点。

普通の回復スキルも持つのでマナ増加を無しにしてもヒーラーはこいつ1人で充分。

 

リーゼロッタ

サポーター。

火力バフも耐久バフも一級品で回復も持つのだが、条件や位置限があるので、どうしてもオート安定化よりかは手動向き。

 

マリーさん

立ってるだけで味方を援護出来るユニットの先駆者。

毎ターン味方全体HP回復、効果量は控えめながらもこちらも味方全体にAtkDefバフと安定して味方を援護出来る。

他のバッファーと違って、味方の行動前にバフを撒いてターンを消費させられるということもないので、マリーさん自身がアタッカーとして行動出来る(回復もあるので速度が速いに越したことはないが)のは大きな利点。

 

シスターアルティナ

高耐久なヒーラー。ヒーラーか?

ヒーラーと言うほどHP回復能力は期待出来ないが、状態異常に対してはかなり強くなる。現状だとアリーナや武器の間2、魔石の間2など。

耐久力も高確率で自身にバリア(攻撃を一度無効)を張るため、かなり高い。だがどうしても、効果範囲の都合上、オート適正が高いとは言いづらい。

 

オメガヒールさん

課金パック初の★4。その分能力も代金も若干お高い。名前の通り頭から爪先までヒーラー

超高耐久な上に非常に高効率で回復、状態異常を解除していくため、とんでもない安定性を誇る。シスターアルティナタローハナコを足して割らなかったかのようなヒーラー性能。

回復自体はやるかやられるかの最終盤では需要が落ちるが、Wikiの紹介にもある通り、そこに至るまでの長い長い周回でお世話になる。無課金主義でなければ、初心者にはこいつタローハナコのどちらかが特にお勧め。

 

の上記課金パックが該当します。リセマラ時に新たな課金パックが発売していたり、期間限定の課金パックが復刻している可能性もあるので一度公式のお知らせで確認を。

 

その他入手経路が存在するキャラ

ストーリー踏破やイベント報酬、課金パックについてくるチケット等で入手出来るキャラも居ます。

▼ストーリー上で入手可能

永遠の主人公 アサギ

魔界ウォーズの主人公 アサギ ストーリー踏破報酬。ガチャからは出ない

 

▼ログインボーナス

キュートな小悪魔 エトナ

 

▼キャラエピソード該当者

・個別エピソードが実装されているキャラの召喚石10個。ここに虹召喚石(大)90個を足すことで召喚可能になる。

 

▼復刻イベントで召喚石がドロップ(2019/11/1時点)

兎兎魔王 ウサリア

キュートな小悪魔 エトナ

全知の戦乙女 アルヴィト

時空の女神 ヴェルダンディ

ごんぶと姫 サファイア

疾風の魔王 ゼロッケン

 

▼ストーリー完結記念★4キャラ選択チケット(2019/11/1時点)

魔界ウォーズの主人公 アサギ

超魔王 ラハール

終焉の魔王神 ロザリンド

美少女超魔王 エトナ

覚醒天使 ピュアフロン

暴君 ヴァルバトーゼ

闇剋の魔神 フレイヤ

これは現在1アカウントに1枚限り(9800円)なので慎重に。

 

その他、入手可能なチケットの種類、枚数は時期によって変化するのでゲーム内や最新の記事を参照すること。

 

次の記事はこちら

 

www.lycoris-days.com