電脳遊戯のメモ帳.txt.exe

フリーゲームやオンラインゲームの初心者向け解説、導入手順や備忘録。

魔界ウォーズ キャラランク・考察 火

最終更新:3/15 日本一コラボ実装後

転生の間も来て属性別の戦力を考察する必要が出てきたので書きます。

今回は火属性です。

前置き

考察は主に現在のエンドコンテンツである転生の間、アリーナ重視で基本は手動前提。オートで特筆することがあればその都度解説を入れます。

アリーナがほぼ属性不問なので、キャラランクは転生の間の属性縛りを前提とした同属性内での相対評価名前赤文字は限定ガチャやチケット産。

ステータス評価は、パッシブ等で単独での常時発動が期待出来るならそれ込みが前提、常時ではないが常用に耐えうる確率や状況で発揮出来るなら括弧内で記載。それ未満は考慮しない。

火力:Atk1000前後、スタンダードな攻撃2種持ちでC。攻撃技が高性能だったり、攻撃に関するパッシブ持ちで評価上昇。

耐久:HP10000前後でC。自分を含める回復やシールド所持等で評価上昇。

補助:Eスタートで自分以外に効果が発生する能力持ちで評価上昇。回復、シールド、バフデバフ等。

SS

☆4

超魔王 ラハール

 f:id:lycoris_radiata:20190214173132p:plain

火力:SS 耐久:B 補助:D

火力馬鹿。パッシブ全てが火力に直結。発動も比較的容易。特に火属性では火力自体は比較的多くのキャラが出せるがこいつの火力はこいつにしか出せない。火力の面で代用が効かない。力こそパワー。

素のラハールと比べて反撃を失っているがそもそも反撃させない殲滅が可能。AIの調整で反撃を発動させづらくなっているので痛手ではない。

1WAVEでの戦闘では間違いなく最強。多WAVEでも多くのキャラのスキルより高い火力で通常攻撃を振れるので継戦能力も十分高い。

 

S

☆4

闇の聖女魔王 プリエ

f:id:lycoris_radiata:20190315153506p:plain

火力:A(S) 耐久:B+ 補助:D

ラ・ピュセルより参戦。

ラハールに匹敵する超ステータスのむちむちボイン。原作よりちょっとスマートになってる。

超ラハールに比べるとスタートダッシュでの火力で劣る(50%)。

かと言って上限と条件があるとは言え開幕後もラハールはぽこじゃか火力が上がっていく(最大CriDmg+200%+与ダメ50%)。

こんな奴と比べるのは酷かもしれないが、上限が無いとはいえ、攻撃する度にAtk10%+Spd5%、攻撃される度にCriDmg10%+HP5%回復+ウェイト20減少ではやはり肩を並べるのにそれなりに時間がかかる。

耐久、持久面は明確に超ラハールよりも秀でるので超長期戦を強いられるような状況ならこちらが輝く場面もあるかと言った所。水属性のサファイアの延長線上といった間隔で使うことになるだろう。

とはいえどちらも所持してるならどちらも使えば良いし、既存の☆3キャラよりはプリエの方が強い。あとかわいい。重要。焼豚。

 

☆3

サルバトーレ

火力:D+ 耐久:C 補助:S

コッテコテの銃キャラの割にはHPがやたら高い気がする。射程もやたら長いので見た目以上に生き残りやすい。火力は火属性キャラの中では期待出来るモノではないが生きてるだけで範囲内の味方の攻撃力が上昇する。

細かいことではあるが一応は補助キャラなので味方の中では早めに行動出来るとパッシブの範囲を調整して味方を巻き込みやすい…と言いたいが陣形Ⅴなら1の地点に配置し、2と3のキャラが一歩だけ前に出てスキルぶっぱ、その後に行動出来るようにSpdを調整し、自分は安全な位置から遠距離攻撃…といったことも出来るので悩ましい。大きなバフでもないので臨機応変で良いのかもしれないが。

 

本題はパッシブの絶対服従上官命令。

現状、実用性のある唯一のSpd減少パッシブ。効果量も大きく、このゲームで一番重要度の高い開幕での相手の行動を大きく抑圧することが出来る。全体なので逃れる術もない。編成された時点で先制するのは困難になる。ヤバイ。

先手必殺が重要なこのゲームではこれだけで投入する理由は十分あるのに超射程キャラなので近接キャラの邪魔にならない上に生きてるだけで火力パッシブも入る。

弱点は強いて言うなら2ターン経過後。敵のウェイト計算が一斉に元に戻るのでギリギリでSpdを上回っていた場合等で敵のターン終了後、味方にターンが回ってくる前に敵が行動しやすい。敵のスキルの回り方次第では看過出来ない集中攻撃を受けることになる。留意。

 

チャンプル先生

火力:D 耐久:B(S) 補助:A

テャンプル先制。見たまんま、火傷の状態異常アタッカーと組ませると強い。スルトさん、出番ですよ。次点でラスフィア。自身でも一応火傷は撒けるっちゃ撒けるけど。

もう一つのSpdバフのパッシブも合わせて火属性縛りではかなり重要な位置。Atkバフは同じ全範囲、CTの火狼にも効果量が劣るのが少し残念。

条件次第では壁になれ、AtkバフとSpdバフを1人で提供出来る点は唯一無二で、火属性統一に限れば似たようなバフ、デバフが出来るサルバトーレ1択ではなくなった。というか持ってるならどちらも投入しろ。

暑苦しいおっさんという点を除けば超優秀。

 

ハロウィンミスト

火力:A 耐久:B+ 補助:D

ハロウィン。

開幕火力良し、耐久も吸収があるので高め、S2のCTがちょっと気になるけど火傷100%でチャンプル先生の補助に便利、ふとももがセクシーとなかなか強い。ハロウィン復刻の際には是非手に入れておきたいキャラ。

 

A

☆3

ヒルド

火力:B+ 耐久:C 補助:C

永遠の0。パッシブでどんどん火力上がっていくが一番重要な開幕時にその恩恵を受けられない点でちょっとマイナス。

スキルのCTもかなり遅い部類なので総合的な火力はこの位置。

3/7 調整

S2:CT4→2へ S3:CT5→4 パッシブ変更 (ヒルドが)敵を倒すたびAtk50%上昇→(誰でも)敵が倒れる度Atk30%上昇へ。安定発動になった。

 

真価は確定クリティカルでのスタン50%。装備だけで完結するのでこの戦法の導入にオーブは一つも必要なく、運用ハードルはかなり低い。昨今の気絶耐性事情までは把握しきれていないが、高難易度の単体ボスをハメるのに使えたり使えなかったりする。

今まではCTの周り方から雑魚戦能力は微妙だったが、普通に純アタッカーとして行動出来るようになり、そのまま高火力+スタンでボスに殴りかかれるようになった。転生の間だとボスのアインメイルに注意。

 

フェンリッヒ

火力:B 耐久:D(S) 補助:E

ヴァルバトーゼ家のワンちゃん。主人の抱き枕を商品化しようとするほどの忠犬。商品化されました。何故された。いや分からんでもないけど。

素のSpdが既にかなり高い上にパッシブ、アクティブ両面から更にSpdが加速する。この加速はもはや完全な速度となっておさまる事を知らない。圧倒的なSpdから来る手数で火力も十分。長く生存させると手が付けられなくなる。まさに狂犬。

Spdの確保が自身の能力でだけで完結していることから、装備の自由度も非常に高い。装備全てを火力に振った所で十全なSpdを確保出来ている場面も多く、もちろんSpdに振っても継戦火力の向上に繋がるので問題無い。

残すと厄介なキャラなのは間違い無いので早めに倒してしまいたいが、闇キャラと隣接すると90%で攻撃を回避する。

元々、先制するのは困難だが、Spdで上回ったとしてもヴァルバトーゼの横に配置するだけでほぼ確実に行動を許すことになってしまう。幸い、AIは位置など気にせず、すっ飛んでいくので隙を見て火力を集中させて処理を優先させたい。

アリーナや高難易度クエストで運ゲーに持ち込む時に。転生の間ではお留守番。

 

B

☆3

スルト

火力:B+ 耐久:C 補助:B(C)

絶対火傷おばさnおねえさん。攻撃したら火傷。倒したら火傷。とにかく火傷。テャンプル先生の夫。この組み合わせが出来るならランクAへ。

単体で使っても悪くはない。基礎ステータスが高いので魔石のセットボーナスの恩恵がデカいのと攻撃範囲が優秀で初心者にも使いやすい。

あえて使うほどかって言われたら確定火傷を活かせないなら火属性に優秀なアタッカーは多いので結局手持ちと相談。

 

ラスフィア

火力:A 耐久:C 補助:E

マルティナのS2を自分専用にしたヤベー奴。自分だけで完結すると考えれば一長一短。さすがに言い過ぎた。一長二短くらい。

状態異常を受けた時〜のパッシブは状態異常を受ける事自体が不安要素ながらも効果量がかなり高い。発動条件が受けた時〜なので麻痺、睡眠、混乱、スタン等で発動した時は不発になってしまう可能性も考慮して状態異常治療を用意しておきたい。

受けてる間〜の表記ではないので治せば問題ない。はず。クロラボだから自分の目で確認出来るまでは心配でしかない。

クリティカルで確定火傷付与が出来る。耐性有の場合はどうなるのかまだ良くわからん。せっせと育成中なのでもうちょっと待って。

 

日本一

期間限定販売。

火力:B 耐久:B 補助:E

ひもとはじめ。

火属性のヴァルバトーゼ。つよい。P2発動すれば火力SかSSだけどしなくても火属性で復活する時点でつよい。既に火属性戦力が整ってるか無課金じゃない限り買っとけ。

 

C+

☆3

ラハール

火力:B 耐久:C 補助:D

火といえばこいつ。タダではないとはいえ、確実に入手出来る上に十分な性能なので火属性でアタッカーの最低基準はココ。

強化され、取り回しやすい魔王玉と高いステータスにモノを言わせた反撃ダメージを軸にダメージを取っていく。他のキャラだと少々扱いづらい周囲8マスのメテオインパクトも突出して狙われやすい=反撃に繋がるので気にならない。

 

問題は反撃でバッタバタと敵をなぎ倒すと、空いたマスに新たに敵が攻撃しに来やすいこと。突出することで生かしやすい能力とは裏腹に、ラハール自身は素のステータスが高いこと以外に耐久面の長所があるわけではない。

狙われた分だけダメージ効率は上がるので耐久面にも気を配りたい。

上とは逆の問題だがAIの強化に伴い、隣接攻撃される機会もだいぶ減ってしまったが、転生の間ではプリニーのS1とS2のみなので隣接攻撃される機会がまた戻りつつある。

パッシブがほぼ初期の状態で完結している&火力が他キャラほどアクティブスキルに依存しているわけではないので少ないオーブの投資で前線に投入しやすいのは初心者にも嬉しい。オーブを入れなくても十分強いが入れるならまずは反撃にも参照される通常攻撃か、魔王玉に入れるのが比較的ダメージ効率が良いと思われる。

 

ヴェルダンディ

火力:E 耐久:B 補助:B

行き遅れそうなOL系神。HPとSpd上げてガンガン味方に回復とシールドを撒く。装備ダンジョンのオート安定化に、手持ち次第では1枠割く価値は十分にあるが火力が足りて来ると必要なくなる。悲しい。

転生の間のオート安定化要員として入れる余地はあるか?と言われると、個人的にあそこは回復よりも火力の需要の方が高いと思ってるので、攻撃バフ出来る火僧侶や火狼の方が良いんじゃないかなぁ…とは思う。

でも回復が全く無いのも心許ないので、眼鏡ンディを持ってるなら眼鏡ンディ、未所持でもこいつ目当てで引きに行くくらいなら火僧侶で補う、くらいで良いと思われる。

S2に回復効果かなんかついたりしませんかねぇ…

 

レッドマグナス

火力:C 耐久:A 補助:E

力こそパワー。灼熱の魔王と言う割にはDef減少どころか火傷すら無い。純粋にダメージのみ。恐らく現時点では他に居ない。何が知性だ。

居たわ>>ラスフィア

隣接していないとダメージ半減ということは多くの場合でダメージを半減に抑えることが出来る。

ラハールとは正反対に、敵味方共にAIが強化され、発動機会が増えることによって恩恵を得た。

超絶粉砕の方は通常攻撃が常時、スキルでもたまに乗ればラッキー程度のモノと考えれば、オーブを注ぎ込んでも伸び代がそう大きい訳でもないので初期値で使用するのがコスパ的に悪くない。

むさ苦しいおっさんという点を除けば十分優秀なユニット。

 

晴れ着フーカ

火力:B 耐久:D 補助:C

正月。

ラハールとヒルドを足して2で割ったような性能。

スタンは付与率が高めで手数も多い。P1目当てで無理にHPを伸ばすと結局素の攻撃力が下がってしまうので反撃用の耐久だけ確保したら後は発動したらラッキー程度で。火力と両立せずにスタンばら撒き要員なら別にこのキャラでなくともヒルドで良い。

敵味方のAI変更に付き、反撃自体がかなり発動しにくくなってしまった。転生の間ならプリニーで溢れてるのでまだ発動の余地はある。その場合P1が死にスキルと化すが。

火属性でさえなければスタン+反撃アタッカーとしてもっと活躍出来ただろうに…。中央からでも両奥同時に攻撃できるのは強い。

 

C

☆3

ラハールちゃん

火力:B 耐久:D 補助:C

ラハールてゃん。強化入る前のラハールを更に魔王玉を獄炎ナックルに変えた感じ。それだけだと使いづらくなっただけだがパッシブが男性全員のAtk強化になった。条件は容易で上昇量もパッシブにしては比較的大きい。

 

問題はこのキャラを生かすために残り4人を火属性男性にした場合。

火属性男性は現時点で超ラハール、ラハール、アデル、フェンリッヒ、レッドマグナス、チャンプル、ゼタ。剣剣拳拳拳拳拳。察してくれ。

 

ウヌト

火力:D 耐久:E 補助:D

味方Spdを上げられる点は評価出来るが、条件が違うとはいえ、敵全体25%デバフのサルバトーレ、味方全体バフのチャンプル先生と居る上に効果量もそれらには及ばない。

もう一つのパッシブもウヌトの性能と噛み合ってるとは言い難い。アクティブの方も特筆出来るようなスキルではない。強いて言えば広範囲にノックバック出来る技は珍しいか。残念。

 

ゼタ

ファントムキングダム

テラ子安。

 

夏アルヴィト

夏イベ。耐水眼鏡。

実質水と木に有利。全体攻撃もあるので高速周回には便利。

 

チョコウサリア

バレンタイン。

うーん…壁にするにしてもこの条件ならチャンプル先生で良いですぴょん…

 

アサギ

アサギ。

胸以外平凡な一般女子高生。

 

総括

殴り役は飽和するほど揃っている。ただ、転生の間2層が超ラハールかチャンプル先生のバフがほぼ必須なので若干持ち物検査になっている感は歪めない。

どちらも持ってない場合は1層で転生を繰り返してから火力を伸ばすしかない。幸い、超ラハール自体は救援に溢れかえっている。