電脳遊戯のメモ帳.txt.exe

いろんなゲームの初心者向け解説、導入手順や備忘録。

【ディスガイアRPG】引き直し&リセマラ

最終更新:2/26

・リゼロコラボフェスキャラを追加。

リセマラの手順

・最初の引き直しガチャは各作品毎の主人公級10体の中から1体、その後★2キャラを4体選択。ゲームデータDL後、ギフトやキャンペーンからガチャ数十回分の魔晶石が手に入るので、プレミアム召喚(恒常ガチャ)、プラチナム召喚(不定期開催ガチャ)、期間限定召喚の中から魔晶石の分だけ10連召喚を回す。

・目当てのキャラが出れば終わり。ただし、重ねる事で本領発揮するキャラが多く、それらのキャラを狙うか低凸数からそれなりの能力を発揮出来るかでゴールが違う。詳しくは後述。

・ここでは引ける期間が極端に短い期間限定キャラは扱わない。期間限定キャラはキャラランク・育成考察のページで扱うのでそちらのページと照らし合わせて欲しい。

・リセマラ用なのでここで低い評価=弱いではないので注意。

引き直しガチャ内オススメキャラ

優先

デスコ

f:id:lycoris_radiata:20191130142757j:plain

魔物型の物理アタッカー。高いATKを持ち、低SPで全体技を撃て、魔改造1回目で敵全体DEF-15%もあるなど、最序盤からアタッカーとして優秀で初心者にもありがたい存在。

他に出来る事は少ないが、基本的に全体の8割が「低SPで全体攻撃を撃てるキャラにバフを集めて一掃する」ゲームなので多くの状況でシンプルに強く、魔物型が揃い始める頃には魔改造数も伸びてさらにATKが伸びるので初期キャラながらそれなりに長く使っていける。迷ったらこいつ。

セラフィーヌ

f:id:lycoris_radiata:20191130142753j:plain

戦闘能力は低いが1凸目でHL獲得量上昇を持つので、少しでも早く金策に回りたい人へ。主戦力はこの後のガチャで引く段取りをしてる人用。

 

と言っても戦闘面は既に初期キャラでは型落ちが激しい(デスコならまだ耐え得るが)のでここであまりこだわる必要は無い。一番長く使うのはおそらく(HL増加目的で)セラフィーヌ。

選択★2キャラ

引き直し後に★2キャラを4体選択出来る。ステータスは低いが、ここで数を揃えられる利点があるので、引く予定の★4アタッカーを前提にしたサポート役か、ドロップ率やHL獲得量をアップ出来る盗賊を確保しておきたい。

優先

・盗賊*4

素のままでドロップ率+3%がある。戦力で困るまではとりあえず突っ込んでおけば良い。ゲームが進んで来て戦力が必要になって来たら暗黒ゲート用のパーティへ。魔改造でまとめて7凸にすることでHL獲得量アップも習得する。パイレーツ1凸(宝箱ドロップ率+5%)*4やセラフィーヌ1凸(HL獲得量+10%)*4が揃うまで使える。基本はコレ安定。

・魔法使い

色はひとまずは不問。固有技のアストラルインパクトがいわゆる低消費の全体技で周回に重宝するのと、魔改造が進めば単独で3回(3WAVEクエストが主)、全体技が連続して撃てるので、低消費の全体技を持たないキャラを選択した場合は穴埋めに最適。

さらに自然な流れでマジックアップを覚えられるので魔法使い1体に他の魔法使いでバフを集めてアストラルインパクトを撃つという事や、★3の教授などの強力な魔法アタッカーを入手出来ていれば補助にも回れるなど、それなりに長く使えるのも利点。

次点

・猪人族

選ぶなら人型キラー持ちが良いかなって感じ。正直どれもそこまで大きな差はない。

デスコを選択しているならさほど重要ではないが、魔物型で固有技に低消費の全体技を持つのでそれなりに便利。デスコ選択時でもデスコ単独で3回連続は撃てないのでその穴埋めにも。

・妖精族

そこまで大きな差があるわけではないが、選ぶなら色と黄緑色の妖精がオススメ。

魔法使いと比べると、同じくマジックアップは習得するが、全体技を覚えない代わりにヒールを覚える。魔物型なので魔物型の編成を強制する魔物型アタッカーや魔法アタッカーを主軸に据えたリセマラをする場合(水着デスコ等)に。

 

基本的にあまり影響ないので盗賊*4以外は強いて言うなら程度。こちらも好みで選んで良い。

引き直しガチャ外の当たりキャラ

恒常ガチャプラチナムで記載。

恒常ガチャ産のキャラは期間限定ガチャでも出るが、基本的にプラチナムガチャから恒常ガチャの★4キャラは排出されない。最凶魔王ガチャ(いわゆるフェスガチャ)は通常の恒常ガチャ産★4に加えて1段階強キャラの魔王達が排出される上に★4確率2倍なので運良くリセマラ中に開催されていたら優先して引いていきたい。

最優先

最凶魔王ガチャ

毎月の月末の数日間だけ開催されているガチャ。ここでのみ排出されるキャラは一般のキャラよりも基礎ステータスが高めで、魔改造(凸)ボーナスが合計20%も高い。極一部を除いて武器種毎の最高峰アタッカーなので運良く開催されていれば確保しておきたい。

鬼化フロン

f:id:lycoris_radiata:20210226022508j:plain

コラボかつ最凶魔王フェス産で、自身へのSP供給があり、アタッカーに必要な低消費の全体攻撃、単体S技、高ステータス、全キャラトップのINT、火力増強魔ビと、アタッカーに必要な要素をほぼ全て兼ね備えるのでひとまずはリセマラには最適。ひとまずは、というのはこのキャラのカテゴリが魔物魔法型で、武器統一編成を組もうと思った場合に人型と比べて同族の有力なキャラのほとんどが入手性に難があり、専用編成を組もうと思うと欲しいキャラのほとんどが過去の期間限定キャラで復刻待ちと言った事になりかねない。このキャラ自体は単独でも非常に長く(それこそいくつかの期間限定キャラが復刻するような間でも)使えるが、腰を据えて遊ぶつもりならこのカテゴリの欠点を頭の片隅にでも入れておいて欲しい。

鬼化レム

f:id:lycoris_radiata:20210226022512j:plain

鬼化フロン同様に高ステータスに高倍率の火力魔ビリティ、戦闘で頻繁に使う全体技や単体S技を持つ物理アタッカー。フロンと違い自身でSP供給は出来ないが、自傷ダメージを引き換えに消費SPが低いので早い内に自身で全体攻撃を3連打出来るようにはなる。自傷と言ってもこのゲームにでは微々たるものなのであまり気にしなくて良い。鬼化フロンほどではないが、それなりに武器統一編成が組みづらいカテゴリではあるので注意。鬼化フロンと比べて細かな長所短所はあれど、リゼロコラボキャラでリセマラを始める場合ならどちらも充分に強力かつ適正が高いので好みで選んでしまっても良い。

更に突っ込んだリセマラをするならば、下記記事の紫色の名前の中から雷帝ラハール聖女エトナラズベリルゼノフーカゼノが今回のフェスガチャから排出されるので(リセマラとしてのお勧めは雷帝ラハール≧鬼化フロン>鬼化レム>エトナ>その他)好みのキャラが居ればそちらも同時に狙ってみるのも良い。

www.lycoris-days.com

可能なら上の記事から通常戦評価★4~5(ストーリーや育成で酷使する)のアタッカーとレイド戦(通常戦とは求められる性能が大きく違う)用のアタッカーを1体ずつ引けると尚良し。

レム

f:id:lycoris_radiata:20210221074638j:plain

非フェス産キャラながら現時点最高クラスのATK1350万族に水属性攻撃が与ダメ+60%(こちらも最高峰)に斧装備時で合計ATK+51%(非常に高い)と、上記の魔王フェスキャラと比べると最終的なステータスは劣ってしまう物の、通常時に手に入るキャラよりは数段火力が高く、さきほどの最凶魔王達にも追随出来るような非常に高い火力ステータスを持ちながら技構成も使いやすく初心者にはありがたいのが魅力。さすがに最終的にはフェス産限定のアタッカーに席は譲ってしまうが、リゼロコラボで始めた諸兄は月末にあるフェスを視野に入れつつも、ひとまずこのキャラで始めてしまって全然問題無い。(というよりここより評価が上のキャラは現時点では月末のフェスか過去の期間限定キャラしかいない)

ラハールちゃん

f:id:lycoris_radiata:20200221190237j:plain

ブレイブハートメガブレイブハートを覚え、得意武器に縛られずにSP供給出来たりとサポート面の汎用性が非常に高い。ただしSP供給は魔改造5凸が必要なので最大限に活かせるのはある程度進んでから。本体もそこそこ殴れる性能だが、最終的にはサポート特化が強い。特に無課金、微課金勢はこいつを5凸+杖WMLv22にしてからがスタート。物理PTではコイツ+SP20そこそこで全体攻撃が撃てるキャラを組ませるだけで世界が変わる。具体的には育成や周回速度。何かに特化したPTを考えるのはそれからでも良いだろう。物理PTであればよほど突飛な編成出ない限りはコイツに出番がある。

次点

エミリア

f:id:lycoris_radiata:20210221074630j:plain

サポートに特化した性能。希少性が高い性能を持つので高難易度でお世話になる可能性がある。アタッカーを確保出来てるならこちらを確保しておいても良い。ただ攻撃技をほとんど持たないので序盤はもちろん、適当に使って強いキャラではない。

教授

★3だが消費SP25で威力D+全体技が撃てる。バグの領域。一般的な全体技が威力Dで消費SP60なのを考えるとそのぶっ飛び具合が分かるだろう。速度も早く、自身へのSP追加もあり、強力な補助技も覚える。そこらの★4より遥かに強力。

ウサリア

f:id:lycoris_radiata:20191205223412j:plain

ブレイブハートメガブレイブハートを習得し、なおかつ魔物物理武器装備キャラにSP+10を持つため1人で2役をこなせる、魔物物理パーティ最高級のサポーター。ただし魔改造7凸前提のため十全な準備が必要。引いてすぐ活用出来るキャラでも無い上にプラチナムガチャ自体が不定期開催かつ、同じく不定期開催の季節限定ガチャ最凶魔王フェスと比べるとガチャ全体での期待値が低いのでリセマラでの評価はこの位置。

天使兵女

★3。自身の次に行動するキャラにSP10を供給する廉価版ラハールちゃん。本体性能は高くないしあちらはブレハ系まで覚えるが、こちらは魔改造1凸で済む。ラハールちゃんが5凸するまでの繋ぎとしては非常に優秀。ついでにヒーラーみたいなことは出来る。ラハールちゃんが恒常落ちしたので需要は下がったが充分に強い。

パイレーツ

ドロップ率増加目当て。人型★3ゆえに狙ってもなかなか出ないので居たらラッキー程度に。1体居てもしょうがないが沢山(1凸を沢山並べたいので)欲しいので序盤から狙っていくという話。後からでも良いと言う人は無理に狙う必要はない。

居ると嬉しい 

ディエス

f:id:lycoris_radiata:20200828174708j:plain

虎千代

f:id:lycoris_radiata:20200907163911j:plain

ルーシー

f:id:lycoris_radiata:20200714180316j:plain

ディスガイアRPGオリジナルの第二部の3馬鹿。どれも初心者にはありがたい全体攻撃持ち(ルーシーは弓技でだが)に+αの価値があるのでプラチナムガチャが開催されていれば狙って損は無い。10連での話だが現実的にはここの3名+ウサリアの中から2名が無難か。プラチナムガチャを引く=基本的にラハールちゃんが狙えないのでそこは手持ちの石やプランと相談。

リリアンの狂子

f:id:lycoris_radiata:20200312072559j:plain

中ボス

f:id:lycoris_radiata:20200221190245j:plain

どちらも恒常ガチャから出るSP低消費で全体攻撃を撃てるキャラなのでラハールちゃんの添え物として。引き直しでデスコを選択してるならひとまず不要。

他のコラボキャラについて

ひとまずラムベアトリスを狙うのを止めたほうが良い。ラムは誰にでも出来る程度の火力に、今回のレイドから導入されたバリアを剥がすのにやや効率は良いが、ラム本人がそこまで火力高いわけではないので、レイドを含む他のコンテンツ全てで結局本命アタッカーが必要になる。ベアトリスに至っては3凸するか魔法熟練度を上げて習得するまで攻撃技を持たない。リセマラ的には本命アタッカーとして耐えうるレムやド本命である鬼化レム鬼化フロンらを先に狙うべきである。 

最凶魔王ガチャ

いわゆるフェス。おおよそ毎月月末開催で星4の当選確率2倍な上にここでしか出ないキャラは素で高いステータスに加えて魔改造のステータスボーナスが通常のキャラに加えて合計20%高い。

このフェス限キャラ内でも多少の強弱はあれど、どれも恒常ガチャプラチナム産の多くのキャラを凌ぐ強さを持つので特にこだわりがないなら、フェス開催中はこのガチャを引くと良い。中身はフェス限+恒常ガチャなので平時リセマラ筆頭のラハールちゃんも狙える。 

フェス産期間限定キャラは更新が激しいのでこちらを参考にして欲しい。

www.lycoris-days.com

ここに居ないキャラで気になったら 

ここが更新されてなかったり、名前は無いけど気になるキャラが居てこいつどうなの???と思った場合はとりあえず習得技に初期SP25で撃てる全体攻撃を持ってるか、とそいつのカテゴリにSPを供給できるキャラが引けるガチャが開催されているかどうか(ここはラハールちゃんか最悪天使兵女でもOK。恒常かつ供給先の武器や種族が不問なのでこいつらは評価高め)が重要。SP供給→アタッカーの全体攻撃を3〜5WAVEと続けるのが周回の基本なため、自分でSP供給出来て全体攻撃撃てるキャラが一番良いんだけどほぼ季節限定キャラなためリセマラでは期待出来ない。運良くそういうキャラが居るイベントが開催されていたり復刻してたら狙いに行け。

f:id:lycoris_radiata:20200821092818j:plain

リセマラ後はこちら

www.lycoris-days.com