電脳遊戯のメモ帳.txt.exe

いろんなゲームの初心者向け解説、導入手順や備忘録。

世紀末デイズ 地下属性 考察

最終更新:1/2

超ハード、デスプロムナードを主軸にした考察に調整。

 

名前 レア クラス 属性 パッシブ 必殺技 ランク
月雲 理科 5 医療 地下 異常回復体質 全体大回復 癒しの心
国見 咲那 5 魔能 地下 戦術功者 周囲3マス攻撃 切り札
剛力 仁 5 戦闘 地下 対封印術保持者 前方1マス攻撃 切り札
朝藤 藍海* 4 魔能 地下 耐麻痺訓練者 周囲2マス攻撃 切り札
鷹林 雪那* 4 探索 地下 勝ち上戸 前方1マス攻撃 切り札
守屋 汐里 4 狙撃 地下 ムードメーカー 8方向直線上攻撃 切り札
天城 喜羅々 4 医療 地下 冷静沈着 全体大回復 癒しの心
宝塚 蓮 4 探索 地下 回復体質 フロア+階段表示 精神統一
奏多 美空* 3 魔能 地下 腹持ちが良い 周囲1マス攻撃 切り札
天霧 葵 3 探索 地下 お調子者 前方2マス範囲攻撃 切り札
幾田 正俊* 3 戦闘 地下 怪我上手 前方1マス炎攻撃 切り札
根津 初果 3 魔能 地下 足掻き上手 前方3マス3*3攻撃 切り札
川端 将也 3 護衛 地下 発想の転換 自身+周囲ダメ半減 トリックスター
道堂 カナメ 3 屍人 地下 乗せ上手 前方1マス攻撃+ゾンビ 切り札
伴場 玄道 3 戦闘 地下 不眠気味 前方1マス攻撃+吸収 切り札
富永 花憐 3 医療 地下 発想の転換 全体大回復 癒しの心

探索班

宝塚 蓮

地下属性では数少ない前衛候補。探索班。星3護衛班の川端と相談。

シャムシールや銀の短剣所持ならこちらでも良いと思うが、安定はやはり耐久力のある川端か。階段がサーチ出来るので即降りを加速させたい場合はこちら。

超ハード、デスプロムナード、それぞれに即降りしたい場面は多々あり、辛口ビンゴで川端が使えない場面もあるので育てておいて損はない。

 

鷹林 雪那

イベント産。2周目。

スキー少女。地下属性の探索班としてはそれなりに有用なスキルを持った宝塚が居る。

スキー板やゲレンデのような、なだらかな胸が好きな諸兄に人気。このキャラより年下の廿楽 蜜柑と比べてもあっちの方が豊か。能力自体は汎用。

 

天霧 葵

主人公。クリスマスイベにてストーリーキャラも覚醒出来るように。今後、季節イベのたびにやるのだろうか。

探索班では珍しい貫通2マス攻撃持ち。それ以外に特徴はないが専用装具で罠回避30%がつく。シレンや神宮寺未所持ならイベントに参加すれば確実に入手出来る罠回避役としてお世話になることがあるかもしれない。多分ない。

 

護衛班

川端 将也

地下属性唯一の護衛班。

近衛や鳴瀬に似た能力を持つが必殺技の範囲が彼等より狭いので注意。

 

戦闘班

剛力 仁

地下属性に乏しかった戦闘班。番長と選択。

以前までは必殺技で回復出来たり、火力は事足りてたりでほとんどのパターンで番長で良かった。

覚醒数によるHP上昇の恩恵が星5だと優遇され、耐久力が重視される超ハードでは被確殺数をズラせるということで評価が上がった。ただ、覚醒込で耐久力が高いのと、回復と攻撃を同時に行えることのどちらが有利かはやはりケースバイケース。

ということで無理に引きに行くほどのキャラではないが、立ち絵で見た胸の大きさは富永≦奏多≦天城<剛力。おっぱいマニアは文句言わずに引け。

 

幾田 正俊

イベント産。1週目。特に書く事なし。

 

伴場 玄道

必殺技が吸収攻撃と面白い性能を持つ。

連発出来ないながらも攻撃と立て直しが同時に出来るのは1ターンが重要なローグライクでは重宝する。中衛の層も薄いので低レアリティながらVH地下の採用候補に挙がる。

実は、川端、玄道、根津、富永と星3だけでパーティはバランスよく完結する。超ハード入門やデスプロムナード用に属性揃えたい人はまずここが揃ってる場合が多いだろう。ただし辛口ビンゴは基礎レア4以上。汚いなさすがまこPきたない。

 

魔能班

国見 咲那

宇都見の属性違いのような性能。パッシブは違う。

地下属性でMHを一瞬で壊滅させられるのはこのキャラしかいない。

高所の宇都見と比べるとパッシブで状態異常耐性を持たないが、混乱は天城、不眠は玄道といるので問題にはなりにくい。

特に欠点もなく、どの難易度でも使いやすい魔能班。

 

朝藤 藍海

イベント産。1週目。

必殺技が射程周囲2マスの魔能班で国見と比べると麻痺耐性を生かせなければ下位互換だがイベント産にしては破格の性能。

最大の利点はイベント産なことで最大の欠点はイベント産なこと。国見までの繋ぎとして欲しい新規には入手し辛いジレンマ。

 

奏多 美空

イベント産。2周目。

上のスキー少女とは打って変わって色々豊か。同属性の富永 花憐と並べると色々凄い。性能は周囲1マス範囲の必殺技を持った魔能班。白金 光と同じ範囲でさすがに少し心許ない。

それにしても地下属性の女性は豊かですね。

 

根津 初果

星3の割に使い易い射程、範囲の必殺技を持った魔能班。出やすいので重宝する。

地下属性は中衛の層に難があったが今は魔能班の追加でこのキャラ一択では無くなった。イベント未参加なら国見とこいつしか魔能班が居ないのでまだまだ現役。

 

狙撃班

守屋 汐里

狙撃班では珍しく範囲攻撃を持つ。貫通しないので少々扱いにくいが独特な範囲を持つので上手く使えればMHでも魔能班のような対処が出来、場合によっては魔能班が届かない位置にも弾を送ることが出来る。

狙撃班自体は、超ハードでは攻撃力の低さ、耐久力の無さが足を引っ張り、操作キャラじゃないとなかなか活躍させ辛いが、デスプロムナードでは消費無しで離れたワザワイを破壊しやすいのでそれなりに需要がある。

範囲攻撃持ちなのも相まって、今回のデスプロではそれなりに活躍するのではないだろうか。

 

医療班

月雲 理科

回復に特化したヒーラー。全てが回復に直結するスキルを持っている。

デスプロムナード実装の影響で星5の覚醒5は大幅にHPが上昇し、回復量が過剰になることは少なくなり、自身も星5なので恩恵大。以前より株は上がった。元より継続回復は地下属性には現時点で星2にしかいないが。

対抗馬は同じようなスキル構成で混乱耐性持ちの天城。覚醒のしやすさは天城の方がはるかに上なのでほとんどの人は天城の方が良い場面が多い。

覚醒5の場合で混乱が無いダンジョンでのみ理科が明確に勝る。他の場面は一長一短。

超ハードではHPで被確殺数をズラせるなら理科を選ぶこともあるだろう。

デスプロムナードでは敵の攻撃力がそれほど高く無いことや、処理しきれない混乱のワザワイ等の対処から天城を選択しておきたい。

 

天城 喜羅々

冷静沈着持ちのヒーラー。継続回復を持たない点は残念だが回復量は月雲とそう変わらず、混乱耐性でこちらに分がある。

というか書きたいことはほとんど月雲の項目で書いてしまった。

 

富永 花憐

アラサー女子パに必須。ちなみにこの時の前衛は城ヶ根で決まり。

 

屍人

道堂 カナメ

屍人。特筆する能力も特にない。今後に期待。